複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > キャンペーンのために色んなキャンペーンを試した1年半

タグ別アーカイブ: ワクワク

キャンペーンのために色んなキャンペーンを試した1年半

キャンペーン

電子マネー大好き、営業の佐藤です

 

電子マネー好きに至るキッカケはスクエアラインのキャンペーンを考案する際に顧客体験をしたことでした

 

「まずは自分で巷の色んなキャンペーンを試してみよう!」と思ったら、少しでも自分に関係あるものはなんでもキャンペーンに参加するようになりました

 

今日はその中から自分の生活動線にあるキャンペーンの一部をご紹介

 

【駅の自販機Acure 特典ゾクゾクキャンペーン】

027AE278-4F26-4F3C-BDAB-9F1D31349066

キャンペーンコードを入力するだけで愛媛みかんを無料で1本もらえました

なんだかんだホッと一息つくのに駅の自販機をSuicaでピピッと利用します

 

【paypay 第2弾100億円キャンペーンの20%還元 】

15291466-ED37-4042-8B12-4B1939FF8006

本社の岩槻周辺ではこじんまりとした飲食店でもpaypay使える店が多く、極力現金で払いたくない派の私には重宝しております

800円のランチに20%還元で160円のポイントが付いています

しばらくはコンビニも楽天payからpaypay払いになりそうです

嬉しかったのはオリジンでpaypayが使えること!

なのに

BA2DA0CB-8924-4A2E-81E4-431133004205

自宅の近所のオリジンが閉店とのことで喜んだ途端、残念なことがありました

閉店が決まってから利用頻度が増えました

 

利用頻度が増える!

 

これこそがキャンペーンの企業戦略ですが

普段利用しているものでお得になるのは嬉しいものですね

 

営業 / 佐藤

フォークリフトグッズにハマってます。

フォークリフト,

昨年はフォークリフトのミニカーにハマっていました。

 

まずは、

今までのフォークリフトグッズのおさらいから。

 

「カウンターフォークリフト 3台(全部TOYOTA社)」

044C6F66-F974-4D1D-BA8B-87551C659761 09BDE1FE-D37F-4A18-9787-388ACD4F4F12 IMG_6067

 

 

 

 

「リーチフォークリフト 3台(ニチユ、ユニキャリア、TCM)」

23634506_10215207134157743_212115297_n IMG_5966 23365030_10215147005614567_1076817227_n

が我が家にやってきました。

 

 

 

2018年はこんなフォークリフトグッズに手を出してしまいました。

 

 

 

 

「フォークリフトネクタイ」

27292579_10215795794833892_1399540916_n 27043521_10215795794793891_510266327_n

 

「フォークリフトカレンダー2018」

 

12E724C8-19E3-40EB-952E-BC98F20C1FC6 002536A0-C8D4-442E-A3F2-967266B1C6AB

 

 

懐かしいところではこんなフォークリフトも・・・

 

 

 

「フォークリフト自転車」

 

3FD9A11F-F6B6-476A-8FDF-EFB2D6C02CC9 BE018A36-2B9E-4BAA-A3ED-AD2AC1D8FB9F

 

色々調べてるとフォークリフトグッズって、

乗り物系の中では多くないんです。

 

だからこそたまに発見するフォークリフトグッズに萌えてしまいます。

 

アラフォーですが、2歳の子どもと変わらないぐらい乗り物グッズ集めに夢中です。

 

また次回!ご安全に。

 

営業 / 佐藤

ゴールドコーストに行ってきました。

ワクワク, 新しい取り組み

GWも終わってしまいました。

「連休っていいな」

って、今年のGWは特にそう思いました。

 

子どもの頃遠くに連れて行ってもらって、

見知らぬ土地の初めて見る景色にワクワクする気持ちを思い出したからです。

 

IMG_5679

 

特別な時間。

 

 

記念日。。。

 

 

 

で、記念日アプリにハマりました。

IMG_5864

 

日数カウンタによると、

社会人になって7年15日目だそうです(短い・・・)

 

 

何を記念日として入力してみようかと思ったときに、

 

家族や仕事、趣味の記念日などを思う浮かべましたが、

 

プライベートにおいて人生で大きな出来事は1年間の海外生活をしたこと。

IMG_5796

 

渡豪はリーマンショックの年なので、2008年6月。

ANZ BANkを開設したときに、ほとんどの日本円を豪ドルに換金しました。

リーマンショックの影響で、換金してから一ヶ月も経たないうちに、あの日換金した為替より日本円の価値が高くなってしまったのです。

 

この当時に為替損を受けたからこそ、為替の動きに対して興味・関心を持てています。

 

「ほんのちょっとだけ日本円から豪ドルに換金を待っていればなぁ」と思っても後の祭りです。

 

そういう失敗も海外生活をして得た経験の一つです。

 

IMG_5800

来年で渡豪から10年になりますが、今思うのは

 

「行けるときに行っておいて良かった」

 

ということ。

 

今、1年間も自分だけの時間を作ろうと思うと色々と弊害があります。

 

仕事ごと海外へ行くか、生活ごと海外へ行くか。

なかなか大変です。

 

でも、当時は自分の判断ひとつで決めれたから、当時の選択は良かったと感じてます。

 

 

今は今で、日本での生活や仕事を楽しんでいます。

初めて経験すること、ワクワクすることは日本でもたくさんあるからです。

 

 

むしろ9年前、海外生活をする前にしておけば良かったと感じたのは、

 

「日本で1〜2年でも社会経験を積んでおきたかった」

 

ワーキングホリデーに来る人のほとんどが自国で社会経験を何年か積んでから来ていたので、自国と文化の違う点に気づいて楽しんでいたのが少し羨ましかったのです。

 

これは今でも危ういのですが、日本のことを他国の方に質問されたときにほとんど答えられなかった。

 

一般常識がなさすぎたのです。

 

もちろん、日本で飲食店や配送などアルバイトをしていたので、まったく社会で仕事をする経験がないわけではなかったのですが、社会の「一般常識」に無知だったことは会話を乏しくしました。

 

そんな一般常識の乏しい私でも、シドニーで17時閉店のコンビニが16時58分に店じまいして店内に入れさせてくれたなかったときはカルチャーショックを受けました。

 

「ちょっとぐらい融通きかせてくれよ、常識がないんじゃないか?」と、当時は思ったのですが今はどうでしょう?

 

長時間労働の是正で残業をさせない傾向にある今の日本であれば、

「いやいや、16時58分に入店させたら閉店するの17時過ぎちゃうだろう」

という意見があったとしても納得するかも知れません。

 

残業が当たり前だった時代と、

定時までにやるべきことを終わらせる時代と、

 

ちょっとずつだけど、変わってきましたよね(コンビニだったら買ってすぐ帰るから今でも融通利かせてよとは思いますが)

 

○月×日、記念日アプリはそんなことを思い起こさせてくれました。

IMG_5864

 

営業 / 佐藤

納豆、見直してみませんか?

はじめまして。

スクエアライン 大宮営業所の 大中(オオナカ)と申します。

今日は健康ネタで。

 

皆様、「腸内フローラ」って、ご存知ですか?

私たちの腸内に300種類、100兆個、重さにして1キログラムも

存在している腸内細菌のことで、善玉菌と悪玉菌が居て、

悪玉菌が優勢になると健康面に悪影響が出るとされています。

 

ちなみに、善玉菌の良いエサとなるものの一つが「オリゴ糖」です。

 

 

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌などは善玉菌の代表格の

ひとつとして広く知られていますが、驚くことに、食べた後、

まず胃液によって、その大部分が死滅してしまうとも言われています。

 

 

私たちの身近で、胃液にとても強い善玉菌があるのをご存知ですか?

 

正解は納豆菌です。

スーパーマーケットで 3パック100円ぐらいで売られていて、

リーズナブルなお値段も魅力ですね。

 

ということで、皆様、毎日の食卓に、ぜひ、納豆を!

20150214171920

 

 

 

ただただ高麗川が素晴らしく、日本の美意識を感じた日高市での時間

かけ橋, ワクワク, 休日, 新規お仕事情報, 求人, , , , , ,

新たな土地へ新規取引フォークリフトオペレーター派遣の打ち合わせに行ってまいりました。

 

JR八高線 高麗川駅

image image

 

高麗神社

image image

image image

高麗家住宅

image image

歩いてる途中にあった人の家

image

山の中にひっそり見えてくる聖天院

image image

漆黒の門

image

風神 雷神が階段の上でお出迎え

image image

振り返ると広大な日高の風景

image

長い階段を上った先には圧倒される美しい院

image

右に見えるは石灰岩

image

建物の下から屋根を見上げ、右奥の木立が景色にアクセントを添える

image image

 

最後のボスのような出で立ち高麗王若光の菩提

image image

この奥行き感、見事

image image

Cafe風(カフェかぜ)

image image image

日高市の魅力は曼珠沙華やサイボクハムだけなく

高麗神社も聖天院も素晴らしかった。

観光HPを見てみると今回掲載した写真の建物の方が美しいのが分かる。

リニューアルされたばかりなのだろうか?

それとも早朝の晴天のおかげなのだろうか?

いずれにせよ、念願の日高市。

この土地での新たな発展・成功を祈ってお参り、参拝しました。

 

そんな高麗川駅徒歩10分の場所にあるこちらの製作所ではカウンターフォークリフトのオペレーターを募集しおります。(募集枠1名、早期充足の場合あり)

https://square-line.co.jp/job/detail.php?no=210

 

image

 

求人詳細情報
おすすめポイント ◎JR八高線 高麗川駅から徒歩10分
仕事詳細内容 自動車内装部品、産業機器部品の製作所にて、
部品資材等のカウンターフォークリフトによる運搬・格納作業を行います。
パレットではなく、専用のラックを使うためフォークリフト実務経験者が好ましいです。基本フォークリフトは乗りっぱなしの作業になります。

残業は月に20〜30時間
制服は1着目無償貸与、2着目より有償
季節ごとに衣替えがあり
安全靴のみ自前でご用意ください(JIS規格必須)

給与 時給1,100円
資格 フォークリフト講習修了証および実務経験
年齢不問、男女不問
勤務日 月曜日〜金曜日 (祝日含む)
勤務時間 ①8:00〜17:00
②19:00〜4:00
期間 長期
休日 土曜日、日曜日(会社カレンダー優先により出勤の場合もあり)
勤務地 日高市
待遇 交通費規定内支給(上限5,000円)、マイカー・バイク通勤OK
面接地 スクエアライン大宮営業所 または 日高市へ出張面接可 担当者 佐藤
雇用形態 派遣

 

営業 / 佐藤

お寺は最近その役割をイメージチェンジしてるところが多い印象

休日, 新しい取り組み,

東京都は豊島区・椎名町駅の目の前にある金剛寺
幼少期からお墓参りで訪れてる場所です。

image13390788_10209983958261610_215200674_n

駅前でお供えの花を買って、桶に水を入れて、お線香を買って、

この動線が幼い頃から慣れ親しんだお参りルートです。

image

ところが最近、このお寺が明らかな変化を見せていてビックリしたのです。

imageimage

あれ?マンガ地蔵なんていたっけな??

ここ椎名町は「トキワ荘」が実在していた場所として有名だったそうで(私、最近知りました)

 

image

地蔵の身体に「効果音」が書かれていたり

 

image

スライムみたいなの持っていたり、

 

image

棒が漫画を描くペンだったり、

なかなかユニークなことになっています。

 

さらには

image

こんなテラス風なカフェが併設されていたり、

image

QRコードの進化形、AR技術を使ったお寺のPR動画を作成していたり、

 

世代交代して若い人の考えが導入された感が満載のお寺に進化していたのです

池袋駅から西武池袋線の各駅停車で1駅隣。

13393334_10209983995502541_1413966117_n

もしご興味あればマンガ地蔵へお立ち寄りください。

 

image

天気の良かったサンシャイン水族館の図

営業 / 佐藤

「あなたの自慢の安全靴」見せてください ②

スクエアラインNews, ワクワク, , , , ,

お待たせしました!「あなたの自慢の安全靴見せてください」のコーナーです。

 

前回第一弾のあと、実際派遣先でスタッフさんたちに話を聞いてみると、みなさんそれぞれ安全靴あらため「セーフティーシューズ」にこだわりを持っている方が多かったのです。

 

では最新の安全靴スナップ写真をご覧ください

 

〈フォークリフトオペレーター〉

暑い夏にはメッシュタイプ

image

image

 

レザー風スニーカータイプ

image

 

〈配送アシスタント〉

ダースベイダーのようなブラック

image

そして

〈配送ドライバー〉

バッシュのようのハイカット

image

こちらは店頭には置いてないレアアイテムとのことで、作業着屋さんとの仲で特別に仕入れてもらってるとのことでした!

 

制服などの作業着やヘルメットは派遣先指定のものを使うことも多くあるため、自分好みのものをチョイス、個性を発揮できるのはセーフティーシューズです。

 

私のiPhoneの写真アルバムには「安全靴コレクション」というフォルダもあるぐらい、足元に今注目しております。

 

営業 / 佐藤

 

LAST GIGS 伝説の引退

ワクワク, 休日, 活躍,

5/22(日曜日)

JR水道橋駅を降りて行ってきました。

氷室京介LAST GIGS!!

image

 

この日はお隣の後楽園で桂歌丸師匠が笑点のLAST GIGということで、東京ドームシティを歩く人々の背中はどこか憂いを帯びていました。伝説たちの引退。

image

 

 

KING OF ROCKこと、

氷室京介のLAST GIGS@東京ドーム

image

 

東京ドームでのライブは約5万人収容するだけあり、どのアーティストにとっても特別な位置づけのコンサートを行うことが多い。

 

〈私の東京ドームでのライブ鑑賞履歴〉

L’Arc-en-Ciel(ドラマー脱退後の復活ライブ/’97)

福山雅治(初・東京ドーム/’01)

LUNA SEA(黒服限定GIG/’10)

Mr.Children(20周年記念日/’12)

氷室京介(LAST GIGS/’16)

image

こうやってみると90年代のCD全盛期にヒットチャートを盛り上げていたアーティストばかり、

 

私の10代、Teenの頃に受けた衝動、これが私の青春ど真ん中です。

 

余談ですが、

巨人坂本勇人のプロ入り1号満塁ホームラン(阪神戦)を見たのもここ東京ドームでした。

 

そう、東京ドームはいつ来てもワクワクします。

 

ヒムロック、まさに本日5/23(月曜日)が本当の本当のLAST GIG、引退してしまいます。

私は昨日のLAST GIGイブを観てきました。

私にとってのヒムロックは兄の影響で、幼い頃は同じ部屋だったので無意識的に聴いてた、いわばセミファンです。

 

一曲目のdreamin’

特別私はこの曲に思い入れがある世代ではないのですが

 

ヒムロックが登場した瞬間なんだか泣けてきました

 

それは「もう唄やらないんだな〜」っいう寂しさ。

 

ヒムロックの音楽活動をリアルタイムで追っていたりしたわけではなかったのですが、

 

たまに、「今ヒムロックどうしてるのかなー?」って気になる存在。

 

「きっと今はLAでレコーディング中で、新しいヒムロックビートを追い求めて、また最高の楽曲をリリースしてくれるんだろう」

 

「ひょっとしたら今はツアーをしてる頃かな?みんな拳を上げて盛り上がってるんだろうな」

 

そのことを想像してるだけで嬉しかったし、なぜだか安心出来たのです。

 

たまに久々聴きたくてブックオフなんかで250〜500円ぐらいのCDコーナーで買っては懐かしんで聴いていました。

image

 

氷室京介35年の歴史の中に名曲がたくさんあり過ぎて、初期から後期までシビれる8ビートで沢山でした。

 

聴けて良かった曲は

「Lover’s day」

この曲のテンポ感と切なさがツボです。

 

ちなみにこの日のライブは母と参加しました。

偶然座席が東京ドームの中でも良い座席だったのか、レザーシートでしたので、母も快適そうでした。

 

初めての瞬間

終わりの瞬間

大切な記念日

節目節目は大事にしたい。

 

営業 / 佐藤

なのに、ひとりごちてる

新しい取り組み, , ,

DSCN2025

「春の訪れ / 唄・作詞・作曲: 佐藤将人」

〈歌詞〉

春の訪れ  君に問いかけ

流る川の薄紅

 

春の訪れ 君に問いかけ
なのに、一人ごちてる

 

君に会ったら 君に会ったら
あの丘へと誘うだろう

 

もっと hold me tight
キリがないよ あぁもうバカで
あったかくて 素直に泣けて
嬉し泣きも 花びらのようで

 

風にヒラリ
君に愛を 僕に愛を
輝くように
君に愛を 僕のこの心を

 

春の訪れ 夕日に照らされ
朱に染まる薄紅

 

いつになったら いつになったら
僕は 君に届くだろう

 

もっと hold me tight
キリがないよ・・・んなことばかり
もっとこうして そばにおいで
キリがないよ キリがないよね

 

涙 キラリ
君に愛を 僕に愛を
輝くように
君に愛を 僕のこの心を

 

君に愛を 僕に愛を
輝くように
君に愛を 僕のこの心を

 

CIMG5233

ワクワク、ソワソワの春ということで、

「春の訪れ」という私作詞作曲の名曲(笑)を公開してみました。

 

忘れもしない、24歳の厄年の時に作った曲。

北浦和のステーションという音楽スタジオで深夜練習をしていたバンド時代末期。”the newest age”というバンド名でした。

 

直訳すると「いっちばん新しい時代」

バンドテーマ、スローガンは「今を大切に・・・」

今思えば、とてもロックバンドの掲げるスローガンではありませんw

 

それだけその当時、一日一日を無駄にすごしている感じがしてたんです。

その証拠にバンドの一番の推し曲のタイトルは「タラタラ」です(笑)

10302215_10204439814901491_496101691743975798_n 10450628_10204439815581508_5811298255096315767_n

※カラオケの達人に行くと本当にカラオケが入っています。

 

さて、なぜ都内(当時・国分寺市)住まいの私が北浦和のスタジオなのかと言えば、

3ピースメンバーの一人、ベーシストが熊谷市在住だったからです。

 

「中間地点ということで川越か浦和ね」ということで、それまで新宿だったスタジオ拠点が埼玉になったのです。

 

まぁ慣れない土地でした。

通い慣れた中央線沿線から、西武新宿線や京浜東北線に利用路線が変わっただけで、たったそれだけでものすごく不安になりました。

 

いつも同じ環境・習慣で過ごしていたので、ちょっとした変化があるだけで動揺して、変化に順応することに慣れていないのです。

 

今でこそ、埼玉県広域が活動拠点で東京よりもずっとずっと大好きと思える素晴らしいスポットが埼玉にはあるのですが、

 

当時の私の埼玉へのイメージは

「負の土地」でした。

 

音楽活動の中で自分らしさが出せなくなって、

自分より音楽の志しが高い人たちのオーラに気が引けて、

なんか楽しそうに自分の好きなミュージシャンとか、好きな音楽ジャンルについて語り合ってる人たちの空間にまったく入っていけなくて、

唄うのが好きで音楽やってるのに

 

全然楽しくなくなった

 

いわゆる「病んでる」状態になりました。

ものすごい劣等感を感じてしまいました。

 

その上手くいかない原因を私は、

 

「埼玉とは相性がわるい」

「北は方角がわるい」

「埼玉の人とは合わない」

 

本気でそう思っていました。

 

そのうちに病んでしまってる私を励まし続けたドラマーのDちゃんがライブ3日前に電撃脱退し、

渋谷ラママでのライブは急遽知人のドラマーにヘルプで入ってもらい、なんとか4曲をステージで演奏できたものの、

2、3月に予定されていた残り2つのライブスケジュールを消化したところで、とうとう私の心が折れました。

 

「もう人前で唄いたくない。音楽好きじゃない」

 

いわゆる挫折です。

中学生から10年間、昼も夜も時間があれば夢中になって弾き続けたギターを触りたくなくなって、

紡ぐ歌詞、紡ぐ歌詞ネガティヴな言葉しか自分の中から思い浮かばなくなって、

やさぐれちゃったものだから音楽活動が休止したあと唯一続けてた飲食店のバイト先でも近寄りがたい存在になっちゃって、

とうとう後輩たちから干されて、

 

10年近く勤続していたその場所に居れなくなりました。

 

長く勤めているというだけでデカい態度をとっていたのです。

 

厳しい言葉の裏に愛情があればまだいいのですが、

当時は単純に、

自分より仕事が遅い後輩に苛立ち、

指示したことを一回で守れない後輩に苛立ち、

 

立場の弱い人に対しての配慮がまったくありませんでした。

 

まったく心に余裕がないのです。

 

かくして、大学を出ても就職せずに続けた音楽活動も24歳で挫折し、

 

10代から続けていた職場でも25歳で挫折し、

 

何に向かえばいいのか分からない状態の時に思ったことが、

 

「本当は人に対して優しくありたい」

「少なくとも誰かの役に立っていたい」

 

その本音を歌詞にしたのが冒頭の「春の訪れ」でした。

 

実際問題、

この心理状態のときに優しい言葉を書くって、自分自身キレイごとを言ってるように感じるので、違和感があるんです。

 

この違和感は、

「これが自分の本心だけど、周りはそんなのを信じてくれないだろうな。キレイごと言ってるって思われるだけだろうな」

 

と、「他者が感じる自分の評価」にとらわれて、自分の本音を肯定しきれないときに起こるものです。

 

自分の感情なんて唯一無二なんだから、他人の評価と違って当たり前なんです、本当は。

 

分かりやすく言えば、映画シザーハンズ(手がハサミの人)のエドワード・シザーハンズのように、

近寄る者を不本意に傷つけてしまうだけ。

エドワードだって一人でいるときはそのハサミを器用に使って庭の剪定とか、それこそ芸術的に仕上げてしまう才能の持ち主。

それが好きな人と抱擁するときにもハサミは取り外しできないから(ハサミが手なのでね)、ヒロインの顔に傷をつけちゃう。

で、周りの大人たちが「あいつは危険だぞ!」ってネガティヴキャンペーンしちゃうものだからエドワードは居場所をなくしちゃうの。

 

エドワードは元々心優しい人間で、周りが自分のことを「危険なやつだ」って評価して、周りが与える負の感情に耐え切れず爆発して、本当に人を傷つけちゃう。

いわゆる負の連鎖。悲劇です。

 

上手くいかないことが、次の上手くいかないことを生んでいく。

 

やっぱり傷ついたときには

ひっそり喧騒から離れて過ごすって、

治療法として正しいですよね。

川沿いを歩いたり、温泉にゆっくり浸かったり、久伊豆神社にいったり。

 

いわゆる負のオーラを放ってる人たちから

場所から離れることの大切さってこういうことだと思う。

で、心落ち着けて、心整ったところで次のステップを踏めばいい。

 

この歌詞の「君」という登場人物は現実には存在しなく、「心繋がっていたい、誰か」のことを指しています。

 

さぁ、春到来、新シーズンも始まったばかり。

私のしくじり体験が誰かの役に少しでも立てばいいなと願いつつ、

私自身も挑戦する気持ちを常に持ち、

「今を大切に」過ごしていきたいと思います。

2012-04-04 10.45.15

営業 / 佐藤