複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > ”淹れたてのコーヒー”

2016年8月の記事一覧

”淹れたてのコーヒー”

未分類

こんにちわ。

スクエアライン営業担当の刈間です。

 

私、どちらかというと味覚音痴なのですが

先日オフィスの冷蔵庫に入っていたコーヒーを飲んだときに

ふと思いました。

 

朝の淹れたてのコーヒーの味と全然違う。

夕方になると「美味しさ」が損なわれている。

 

このコーヒーをほぼ毎朝淹れて(入れて?)下さっているのが

大宮オフィスの事務員の堀さん(仮名)。

堀さんのコーヒー

しかも堀さん(仮名)は実はコーヒーを飲まないんです!!

なんと素晴らしい利他の精神。

 

人の為に行動できるって素晴らしいですね。

毎朝「感謝」から始まる一日をありがとう堀さん(仮名)。

 

今日も当社ホームページへ来ていただきありがとうございました。

 

営業/刈間

 

岩槻ジャズデイ♪

ワクワク

こんにちは♪

火曜日ブログ担当の中山でございます(^^♪

 

お祭りシーズンですね♪

 

夏もそろそろラストスパートですね♪

 

♪マーク多用してますね🎶

 

 

 

なぜこれほどまで多用しているかと言うとコチラ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

20160830③

ジャーン!行ってきました岩槻ジャズデイ!!

 

 

先日、私たちスクエアライン本社の近くで、毎年行われている地元一大イベント、

 

「岩槻祭り」の一角で行われていたイベントです!!

 

私がいつも練習でお世話になっている音楽スタジオの

 

「MWS」(ミネラル・ウォーター・サウンドスタジオ)さん協力のもと開催されたイベントでござ

います♪

 

地元の音楽大好き企業様一丸となって開催されたイベントです!!

20160830①

渋くて、かっこいいステージ!!

いつもは静かな通りですが、今日は一変して心地よい音楽が流れるbarのような雰囲気(^^)

 

20160830②

初開催でしたが、大盛況でした!!

 

 

主催の方も締めくくりに、

「今回初開催ですが、来年もまたやりましょー!!」

 

お客さん

「パチパチ!ワー!ワー!やろう!!」

 

と大盛況で幕を閉じました。

 

正直、嫉妬しました(笑

 

なぜなら、私も出演したいからです(笑

 

でも、毎年開催してほしいですね!

 

出演できなくても、来年絶対観に行きます!!

 

「この街を、音楽であふれる明るい街になってほしい!」

と、ひそかに願っている中山でした(^_-)-☆

 

 

 

モンテッソーリ教育

ヒューマンコンシェルジュ, 解決,

image

物心がついたときにはここで遊んでいた。

小さい頃に通っていた幼稚園のあった場所、に、偶然通りかかった。

幼稚園は閉園して、今は市の福祉施設になっている。

同級生の中でも「自分の通っていた幼稚園が閉園した」という話を結構聞く。

少子化だったり、経営の難しさもあってのことだろうか。

 

幼稚園児の頃の記憶は、

幼稚園バスの待ち合わせ時間に遅れて、後から父に送ってもらって、父と別れた余韻で寂しくてロッカーに幼稚園カバンを閉まってるときにこみあげて泣いたり。

バスを待っている間に、集合場所で父から「狼の鳴き声」を何度も伝授させられたり、意外と父との思い出がある。

 

園の中での思い出は、

園庭中央にある象さんのすべり台

落ち葉がジュータンのように広がる園内林

林の中にあるポスト

 

ちなみに、

 

そのポストには年長園児が面白がって入れたであろう大量の落ち葉がポストの投函口まで詰まっていて、

とても手紙が届きそうな様子はない。

 

沢山の落ち葉を食べさせられてさぞかしポストも苦しかっただろうw

image

タイトルのモンテッソーリ教育。

立川市のふじようちえんで取り入れている教育法。

しょっちゅう名前が出てきますがクリエイティブディレクターの佐藤可士和さんがデザインコンセプトに関わったことでふじようちえんを知りまして、

 

この7月に、その園長先生の著書が発刊されて、それでモンテッソーリ教育というものを知りました。

 

モンテッソーリ教育の基本概念について

「子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる。 大人(親や教師)は、その要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」と、あります。

 

我が家でも私が1歳の子どもを子守をするときは、

ベビーサークルを外して、自由を保障しますw

普段は取り上げられちゃうテレビやエアコンのリモコンも自由に触らせてあげる。

 

見ていたチャンネルは変えられちゃうし、音声はミュートにされちゃう。

テレビに刺さってるアンテナカードも抜いちゃう。

もうやりたい放題。

 

でも、何で遊べと言わなくても自分で興味の赴くままに好きなものを触って試して、飽きたら次の興味に向かってあれやこれや試してって、チャレンジ精神の塊ですよね。

 

与えられたり、許可されないと何も新しいことを試そうとしない癖がつくと、大人になってから大変。

 

学びの微差は「やったことがあるか、ないか」

 

チャレンジできるときに「経験」しておいたことが、いざというときに「判断」するための想像力を育てるんだと思う。

 

営業 / 佐藤

実るほど…

ハタジョ

 

皆さまお疲れ様です。

スクエアライン、金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

 

 

 

 

先日、他社の営業の方とお会いする機会がありました。Sさんとおっしゃる方です。以前からお世話になっており、お電話でやりとりしたことはあったのですが、直接会ってお話するのは今回が初めてです。お電話の印象がとても良い方なので、「一体どんな方だろう?」と密かに楽しみにしておりました。

 

 

 

 

Sさんはお約束の時間に寸分の狂いもなく爽やかに現れました。初めてお会いするSさん。第一印象は「親しみやすさが服を着て歩いているような方」でした。

 

 

 

メガネの奥の優しい目。パリッとしたワイシャツ。初対面とは思えぬ程の安心感が全身から醸し出されています。

 

 

 

Sさんと相対して席に着き会話を始めます。Sさんが私に質問し、私は答えます。またSさんが質問し、私はどんどん自分のことを話してしまいます。なんだかいつもと違う・・・。いつも私は自分のことはそんなに話さず人の話を聞くことが多いのになぜか今日はしゃべってしまう・・・。私はSさんの会話術に興味を持ち、お話しながら観察力をフル稼働させておりました。

 

 

 

 

<相手の発言に対してのSさんの反応>

 

・「え?それってなんですか?詳しく教えて下さい!」など、話題深掘りのための質問をする。会話のキャッチボールが続く。

 

・「あー!」「えー!」「そうなんですか!」「すごい!」など肯定的な感嘆詞から始まる。

 

・「梅田さん」と名前を何回も呼んでくれる。

 

・良いタイミングで目を見て話してくれる。

 

・話を基本的に否定しないでいてくれる。

 

・反対の考えを提示する時は「~のような考えの人もいますよね。」と言う。「自分の意見」として引き合いに出さない。

 

 

 

……初対面の私のことを「ものすごくいい人前提」で扱ってくれているのが伝わります。勉強になります!S さん!

 

 

 

予定していたお話が終わったあと、私は色々とSさんにお訊きしてしまいました。今までどんなお仕事をされてきたのか、お仕事への考え方、ご家族のこと…。

 

 

 

伺った内容は現在のSさんを形成してゆくまでのストーリーが興味深く、一冊の小説を読んでいるような気持ちになりました。

 

 

 

忙しくお仕事をしながら、ご家族を大切にされている真摯な方。

 

 

 

その中で印象に残ったお話をさせていただきます。それは、

 

 

 

「契約に直接結びつかなくてもお客様のために何か1つでもプラスになることをしたいのです。その小さな何かがもしかすると将来的にみんなのプラスとなる新しい芽を出すことになるかもしれません。」

 

 

 

淡々と話すSさん。もうご自身の心の中に信念が浸透し、水を飲むように当たり前で自然なことになっているようです。その考えが行動に繋がっているのでしょう。

 

 

 

Sさんは、私に何度も深く頭を下げながら帰って行かれました。「実る程こうべを垂れる稲穂」とは、このような人のことを表している言葉なんだろうなあ…。Sさんの背中を見送りながら、そんなことを考えました。

 

 

 

 

 

さて、私が書いて参りましたこの金曜日のブログですが、来週から担当がかわります。

 

 

 

拙い文章をお読みいただきましてありがとうございました。今後ともスクエアラインをどうぞ宜しくお願いいたします。

台風一過とおもいきや

角替近況

台風10号、わざわざUターンして本州に来るそうですね。

なんということでしょう。

 

 

先の台風による農作物被害は大きく、

その影響で青果の販売価格は上昇してしまうみたいですね。

 

秋といえば『なし』(個人的な意見)

なし好きの私、テレビで台風被害にあった農家さんの

映像を見て戦々恐々です。

お値段、いくらになってしまうのでしょうか…。

 

茨城

 

相変わらず台風が過ぎた後の空は美しかったです。

 

皆さま、来週も台風が近づくそうなのでお気を付けください!

 

角替

”閲覧注意!?”②

未分類

刈間やもり③

いや、こいつがカワイイやつなんです!

最近、家にあらわれたヤモリを捕まえて家で飼ってます!

 

こんにちわ。

スクエアライン営業担当の刈間です。

 

刈間やもり①

本当は犬を飼いたいけど、飼えないからやもり。。。

 

こんなヤツだけど、一緒に暮らしているとちゃんと生命というエネルギーを感じる、気がする。

 

タイトルの”閲覧注意”とは、こいつのことではなく、

このヤモリが食べる「ミールワーム」という餌。

 

ググらないほうが良いと思います。

 

この間休みの日に、その「ミールワーム」を買いにホームセンターに行ったら

うちの事務社員にばったり遭遇!!

片手にミールワームを下げていましたが、何を買い物していたか見られなくてよかった。

 

ググっちゃダメですよ!!

 

本日も当社ホームページへ遊びに来ていただき

ありがとうございました。

 

営業/刈間

 

オムライス(^^♪

ワクワク

こんにちは!

火曜日ブログ担当の中山です♪

 

実は、わたくし、オムライスを作るのが得意だったりします。

 

フィニッシュのオムレツは、ふわふわ派ですか?

トロトロ派ですか?

またはカチカチ派ですか?

 

私は俄然トロトロ派です!!

 

20160823

こんな感じで完成☆

 

いつも卵に牛乳を混ぜて焼いてますが、今回は牛乳が無かったため、

豆乳を投入してみました。

シャレになってますね。

 

はい。

 

味はというと、意外に豆乳のほうがまろやかになって卵が美味しかったです♪

 

卵にチーズを入れてチーズinオムライスも美味しいですよね☆

 

大好きです!オムライス(^^)v

 

中山でした!

 

キャリアカウンセリング

新しい取り組み, 解決

キャリアカウンセリングを受けたことはありますか?

 

H27年度の派遣法改正では派遣会社が希望者に対してキャリアコンサルティングを行う義務が新たに生じています。

 

スクエアラインの派遣先は物流現場が多いこともあり、

 

希望職種が「フォークリフト」「ドライバー」「一般事務」「軽作業」など、お問い合わせの時点でハッキリしている登録スタッフ様が多く、

 

「フォークリフトに乗れるけど、接客がしたい」

「フォークリフトの実務経験があるから、年収700万円稼ぎたい」

 

というような、

「キャリアの方向性に迷っている」と感じる求職者さまをお見受けする機会は多くありません。

 

どちらかと言えば、

 

「正社員になりたい」

 

「月に30万円は稼ぐ必要がある」

 

「週末休みが必須」

 

「通勤圏内車で50分以内」

 

など、現状の不安・不満を解決するための希望条件をハッキリ持つ方が多い印象です。

 

今後は

「自分の可能性を広げてスキルアップしたい」

「もっと収入が得られるようにキャリアアップしたい」

 

という希望者に対しても提案やアドバイスを出来るように、

 

このお盆に私自身がキャリアカウンセリングを受けてきました。

 

だいたい2年に一度キャリアカウンセリングを受けています。

 

このような試みをするキッカケは社会人1年目

 

生保営業時代に

「自分の人生プランも設計出来ないで、他人の人生プランが設計のアドバイスができるか!」

と、当時の上司に言われたことです。

 

これを言われた当時は「まだ入社したばかりでそんなこと言われても・・・」と、グーの根も出ない感じでしたが。

 

実際に社会に出て色んな人と出会う中で、

 

自分の資産形成が出来ていないファイナンシャルプランナー

 

自分の健康管理が出来ていない医師

 

 

など、

 

専門家が自分の専門分野のことを自分自身に対してケア出来てないと知った時に、

 

「果たして、この専門家に相談するだろうか」と実際に感じたからです。

 

やっぱりファイナンシャルプランナーだったら、自分自身がしっかりした資産管理・資産運用を実践していて欲しいし、

 

患者さんに健康をアドバイスしているお医者さんが自分自身の食事や栄養管理をして体型もスマートであれば説得力があります。

 

「自分自身がちゃんと試して体感してる人からアドバイスを受けたい」と思うのが素直な感情ですし、

 

無意識に「プロは自分で実践してるものだろう」と信じていると思うのです。

 

2年に一度のキャリアカウンセリングの理由は

経験、スキル、家庭状況、年齢、健康状態、世の中自体が動いていること、を考えると、

多かれ少なかれ自分や自分の回りに変化が必ずあるので、「今のままでずっと大丈夫」ということはあり得ません。

 

キャリアカウンセリングを通して、

その時代時代、

その時々の状況に合わせて自分の方向性をチューニング(定期メンテナンス)することで、

 

今の仕事一つ一つ、今の自分の選択した一歩一歩に意味を感じられるんだと思います。

 

営業 / 佐藤

2d/1y

ハタジョ

もし生まれ変わるとすると、男性になりたいですか?それとも女性?

Screenshot_2016-08-19-11-43-46

 

皆さまお疲れ様です。

スクエアライン、金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

 

 

 

 

「生まれ変わり」は基本的に信じていない梅田でございます。

 

 

 

 

 

先日家で私のA little old faceに化粧を施していた時のことです。息子がやって来て私に尋ねました。

 

 

 

 

 

「ねえ、なんで女って化粧すんの?」

 

 

 

 

 

私は落ち着いて答えました。

 

 

 

「少しマシな顔になってから外出したいからだよ。素顔に自信があったら化粧なんかしないよ。」

 

 

 

 

息子は言いました。

 

 

 

「女ってめんどくさい!オレもし生まれ変わっても絶対男がいい!」

 

 

 

「え?化粧がめんどくさいの?女になるのやだ?」

 

 

 

 

「やだ!だって時間のムダじゃん!化粧にそんな時間かけるのやだよ!」

 

 

 

 

「化粧にそんな時間かかってないよ…。10分かそこらでしょ。」

 

 

 

 

 

「10分を毎日でしょ?オレ化粧にそんな時間かけたくないもん!」

 

 

 

10分どころか1日に何時間もゲームに時間を注ぎ込んでいる小学生に言われるのは心外です。しかし10分間の化粧をほぼ毎日…。確かに長い目で見れば結構時間は割いております。

 

 

 

 

1年365日のうち、300日は10分間の化粧タイムがあるとして、

 

 

 

 

 

≪300日×10分間=3000分=50時間=2.0833333~日≫

 

 

 

1年のうち、少なく見積もっても私は丸々2日以上化粧をし続けていることが分かりました。そうか、2日も…。結構長いな…。しかも息子は「時間のムダ」と言っていた。私の化粧自体がムダということか…。色々顔に塗りたくって、手も汚して時間もお金もかけてムダと言われるとは。私の化粧ライフは真っ向からバッサリと一刀両断されました。子供って残酷。

 

 

 

 

化粧にかかる時間のことのみを考慮しても、女性であることは男性よりも損なのかもしれません。全体的に力も弱いし、体も小さい。勿論女性でも強くて大きい方もいらっしゃいますが。

 

 

 

フェスやライブハウスで自分の前に背の高い男性が陣取ってしまった時の無力感、満員電車で人壁に埋もれ高山にいるかのような空気の薄さを感じる時間。

 

 

 

 

それでも生まれ変わりというものがもしあるのなら、私はやっぱり次も女性になりたいのです。すごい美人に生まれて玉の輿に乗り、有閑マダムとなって、贅沢ライフを満喫したい…。そんな野望を心に抱いております。

 

 

 

 

 

メイドさんのいる家で日がな1日・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

んん?有閑マダムって1日どうやって時間を潰しているのでしょうか?掃除も料理もしない。仕事にも行かない。

 

 

 

 

わからない!想像さえつかない!しかも余りに時間があり過ぎるともう何をして過ごしたらいいのか、自分自身を見失いそうです。

 

 

 

 

有閑マダムの夢は諦めました。やっぱり何かしら働いていたいです。

 

 

 

 

 

そして女性がやっぱりいいなあと思います。化粧によりすっぴんから解放され僅かな勇気を上乗せするのも、新しい洋服を探して買ってワクワクするのも、美容院で最後に「いかがですか?」と美容師さんに聞いてもらえる瞬間も、やはり捨てがたい。

 

 

 

 

 

男性に知っておいてほしいのは、女性は何歳になっても、年をとっても「女性」なのだということです。

 

 

 

 

「もうBBAだから・・・」

「もう年だから・・・」

「若くないから・・・」

 

 

 

 

と口では言っていてもこの「・・・」には意味があることを忘れてはなりません。

 

 

 

どんな大人の女性を目の前にしても、「推定20歳」の気持ちで接することを私はすすめたいのです。また、相手にもよりますが10~19歳までの女の子に対しても同様に接することを推奨します。0~9歳までの女の子に対しては「お子様」への接し方で大丈夫ですが、敬意を忘れてはなりません。

 

 

 

 

 

やっぱり生まれ変わっても女性になりたい・・・・。

 

 

 

まあ来世はない、と思っているのですけれど。

Screenshot_2016-08-19-11-42-25

『あいさつは、先手必勝』

未分類

おはようございます。

 

木曜日担当、つのがいです。

 

 

『あいさつは、先手必勝』

好きな言葉です。

 

 

新しい職場、しかも初日。

知らない人しかいなくて緊張すると思います。

がそんなとき、

この言葉から勇気をもらえるかもしれません。

 

先にあいさつしたら勝ち!

先にされたら負け!

しようと思いつつ出来なかったら不戦敗!

 

こんなゲーム感覚でいるくらい気楽にいってみると、

案外簡単に新しい環境に入っていけるかもしれません。

 

とか言って、人見知りな私には結構難しい場面もあり、

実践できたりできなかったりなのですが…

 

6月2日15259_R

 

 

 

 

 

 

~先週のグルメ~

image1

宇都宮餃子。

 

びっくりするほど大きかったです。

お味はニンニクが入ってなく、あっさり。