複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > 僕がどんなに◯◯を好きか◯◯は知らない

2016年7月の記事一覧

僕がどんなに◯◯を好きか◯◯は知らない

ハタジョ, ハタミン

ポケモンGO、やってますか?

私はやっていません。

Screenshot_2016-07-29-05-39-48


 

 

 

 

 

皆さまお疲れ様です。

スクエアライン、金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

 

 

 

 

ポケモンGO。流行していますね。「ポケモンGO」と聞くと、どうしても B‘zのことを思い出してしまいます。「ウルトラソウル」の替え歌で「ポケモンGO!」と歌いたくなりますよね?なりませんか?

 

 

 

ポ・ケ・モ・ン

ポ・ケ・モ・ン

ポ・ケ・モ・ン GO!

(ボンッ!)

 

 

 

 

 

これだけ猫も杓子も状態で大流行していると、すぐにスタートさせるか、遅れてスタートするか、ずっとスタートしないか分かれます。

 

 

 

こういう場合、すぐにスタートする人か、ずっとスタートしない人が良いのだと何かのマンガで読みました。だから私はずっとスタートさせないことに致します。

 

 

 

どこにいてもスマホの画面がポケモンGOになっている人を見かけまくります。向かいのホーム、路地裏の窓、明け方の街、桜木町で、交差点でも、夢の中でも・・・。

 

 

 

 

ポケモンGOをやると運動になりそうです。ずいぶん歩くゲームなのですね。家でぐうたらしながら寝転がってゲームをやっている息子にも良いかもしれません。

 

 

 

 

噂によると、人口が多い地域にはポケモンがたくさんいるが、人口のそうでもない地域ではポケモンがあまりいないのだそうです。

 

 

 

 

人口のそうでもない地域の人は、ポケモンGOをダウンロードしただけで、何もない荒野をさまよい歩くことになるのでしょうか。

 

 

 

 

さいたま市では割りとポケモンに遭遇できるらしいのですが、私の実家がある群馬ではどうなんだろう?

 

 

 

 

「歩くことは健康にいいから歩きましょう」なんて、ポケモンGOはひとことも言っていないのにこんなに人を歩かせるなんて、これはもう医療費削減のための政府の政策のようにも思えてきます。

 

 

 

 

健康・・・?

 

 

 

ああ、思い出しました。我が家には私が購入した運動グッズが眠っているのです。ステッパー器具、ウエストをひねる器具、エアなわとび・・・。どれもこれも購入した時点でもう運動した気持ちを達成してしまいました。

 

 

 

母さん、僕のあの運動グッズ、どうしたんでせうね?

 

 

 

我が家の運動グッズよりもポケモンGOの方が人を運動させていることは火を見るよりも明らかです。

 

 

 

 

 

そうか・・・。わかりました。なぜ私がポケモンGOをダウンロードする気持ちになれないか・・・。ポケモンGOで運動させられるのが怖いのです。

 

 

 

もし自分がポケモンGOでよく運動するようになったら、今まで購入した運動グッズを裏切ることになる。それは運動グッズを購入した過去の自分への裏切りに他ならない。そんな思いなのかもしれません。

 

 

埼玉の片隅、こんな理由でポケモンGOをやらない。そんな人間もいることを覚えておいてほしいのです。

食べる。

未分類

 

仕事でげんなりすることがあったら

どうしてますか?

 

スクエアラインの角替です。

 

東京都渋谷区に評判のイタリアンがあると聞き、

先日行ってきました。

 

 

リストランテ・イル・ブッテロ

地下鉄日比谷線広尾駅 徒歩2分

 

 

ウェイターはおそらく全員外国の方。

 

建物も洋館なのもあって、

イタリアに居るんじゃないかという雰囲気が味わえるお店。

 

私が戴いたのは、

“パッパルデッレ、本日のラグーソースで・・”

イルブッテロ

 

写真の通り、面の幅がきしめんの倍くらい。

平麺好きの私にとっては人生で一番おいしい麺料理でした。

 

私はげんなりしたら、

すごいおいしいものを食べに行ってリフレッシュします。

 

そのかわり、お財布がげんなりするのですけどね。

 

 

みなさんはどうされてますか?

 

 

角替

 

 

“閲覧注意”

未分類

こんにちは

スクエアライン営業担当の刈間です。

 

夏と言えばホラーですよね!

(私は一年中ですが)。。。

 

ホラー好きな私は、ホラー映画じゃ物足りず

最近はホラー漫画の重鎮「日野日出志さん」の作品にはまっています。

 

70年代から80年代にかけて名作をたくさん出版していますが

とにかく絵のセンスが素晴らしい。

 

主人公(ほぼ死人同然)達は悪さをしているわけではなく、

望んでいないのに”そうなってしまった”可哀想な人達。

叙情的な内容と絵がとてもマッチしています。

 

問題は、アマゾンでまとめ買いしたこれらの本が

昨日から連日家に届くのですが

ちょうど今日から妻のお母さんが我が家に泊まりにきます。

間違いなく「こいつ大丈夫か!?」と思われるでしょう。

 

下記閲覧注意↓

 

 

image

 

本日も当社ホームページへ遊びに来て下さり

ありがとうございました。

 

営業/刈間

禁止?

癒し系

こんにちは!

火曜日ブログ担当の中山です!

 

今日は、バーベキューの話…ではありません!(笑

 

昨日、出張でとある埠頭に訪問しました!

埠頭だけあって倉庫が多く立ち並んでいましたが、

唯一憩いの場として公園が設けられておりました。

※タイトルの画像はその公園内より抜粋したものです(笑

20160726④

こんなに壮大な東京湾に面していて、潮風を感じる場所で務めてみたいものです。

実は、海浜公園好きでもある私。

数年前は、暇さえあればお台場の潮風公園や城南島海浜公園なんて行ったものです。

潮風に吹かれてぼーっとするのが好きだったりするんですよね(-_-)zzz

 

みなさんも、山の風や海の潮風好きですか?

特に疲れた時に浴びると気持ちをスッと流してくれたり、

悩んでいたことが小さく思えたりします。

 

今度は是非プライベートでこの埠頭を訪れたいと思います!!

中山でした( `ー´)ノ

暑さ寒さも彼岸まで

ハタミン, 未分類

詠んでみませんか?

 

 

 

 

皆さまお疲れ様です。

スクエアライン、金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

 

 

 

「夏近し

 

ソロソロ梅雨も

 

明けるかも」

 

 

 

 

一句詠みました。

 

 

 

今日さいたま市は雨模様ですが、暑い日も増えてきましたね。寒暖差による体調へのダメージはありませんか?

 

 

 

 

スクエアラインで勤務して下さっているスタッフさんも、暑い中で業務にあたっている方が沢山いらっしゃいます。

 

 

 

「フォークマン

 

事務、ドライバー

 

皆暑い」

 

 

 

もう一句詠みました。

 

 

 

 

 

日中の気温が上がってくると、とても心配です。

 

 

 

『具合が悪くなっていないか…。』

 

 

 

『ちゃんと水分補給しているだろうか…。』

 

 

 

『倒れたりしてたらどうしよう…。』

 

 

 

『ご飯食べられてるかな…。』

 

 

 

 

と思い、いつもヤキモキしています。独り暮らしの子供を持つお母さんとはこんな気持ちなのでしょうか。

 

 

 

「熱中症

 

水分補給を

 

こまめにね」

 

 

 

三句め。標語風。

 

 

 

 

先日、選挙に行って参りました。お昼過ぎの暑い時間帯。日傘をさしての徒歩。片道15分。

 

 

 

毎回選挙の時期はとても暑くて、汗をダラダラかきながら投票所に向かうのですが、今回はそれほど辛くありません。

 

 

 

はてどうしたことだろう、今年はあまり暑くないなあ…。などと考えていたのですが、「ハッ」と思い当たりました。

 

 

 

今年は…。お仕事で暑い外をたくさん歩いている…!

 

 

 

私は外回りの時、殆ど車ではなく公共交通機関を利用して移動しております。現地に行くため何十分も歩くこともございます。

 

 

 

暑い中、ポタポタと流れる汗のしずくをハンカチでぬぐいながら歩いた甲斐があったというものです。もうタオルがあれば良かった‼

 

 

 

「気に入った

 

ハンカチーフで

 

汗を拭く

 

ファンデがすごく

 

ハンカチにつく」

 

 

 

 

短歌も一首。

 

 

 

 

何か1つを頑張れば何か1つが楽になる。

 

 

 

 

反対に何か1つを楽すれば何か1つを1つが苦しくなる。

 

 

 

人生はプラマイゼロとはよく言ったものだなあと思います。

 

 

 

 

暑さも寒さも人生の縮図です。

 

 

 

 

 

今までは常に快適な室温の中でお仕事をしておりました。きちんと季節の気温に体を慣らしておくことは、自分の健康を維持することにも繋がるのだなあ…。

 

 

 

今回は勉強になりましたでしょうか。

五七五の。

 

Screenshot_2016-07-22-11-02-49

白熱さいたまダービーin埼玉スタジアム

未分類

スクエアラインの角替です。

 

先日、サッカーの試合を見に行きました。

 

 

バス

埼玉スタジアムへ。

 

 

外観

埼玉スタジアム。

 

重要な国際試合が行われるだけあって、

非常に重厚感がありました。

 

私、埼玉スタジアムは今回が初だったので感動。

 

対戦画面

ちなみに試合は浦和レッズ×大宮アルディージャの

 

“さいたまダービー”

 

 

試合前

 

すっげー人いっぱい!

今季最多、5万3951人だったそうです。

 

 

試合中

気持ちのこもった熱い試合は、

両チーム合計で30本以上

シュートを打つ乱打戦に。

 

対戦結果

引き分けで終わったものの、

 

観戦満足度は今季最高でした!

 

 

「五感」と「ジャンクガレッジ」

未分類

浮間公園 風車

ふと、自分で撮ったこの写真を携帯で見た瞬間

蒸し暑いこの季節ですが”涼しさ”を感じられました。

 

 

こんにちわ。

スクエアライン営業担当の刈間です。

 

「視覚」ってすごいですね。

この季節に違和感のある”雪のつもった公園”の写真を見ただけで、

一瞬周りの温度が少し下がったように感じました。

このように良い例もありますが、先日

ちょうどお腹がすいてきたときに、当社営業の中山のブログをふと見たら、

とても美味しそうなラーメンの写真が載っていました。

 

これを見た瞬間「これを食べよう」と完全に意識を持っていかれました。

その名も”ジャンクガレッジ”!いやージャンクでした。

美味しかったのですが、残念ながら全ては食べられませんでした。

これを完食した中山にあっぱれ!

(最近、中山のお腹がジャンクになってきて心配ですが。。。)

 

ただの「写真」を通して五感のすごさを体感できた最近のお話でした。

本日も当社ホームページへ遊びに来て下さり

ありがとうございました。

 

営業/刈間

 

 

 

 

 

 

 

外掲示板を更新しました!!

未分類

こんにちは!

火曜日ブログ担当の中山です!

 

当社オフィスの外掲示板をご覧になった方は居ますか??

実は、お仕事情報を掲示してあるんです!!

 

↓ ↓ ↓ ↓ こんな感じです(^^♪

20160719②

 

そして、今日は夏らしく風鈴やうちわなどを添えてみました☆

20160719①

 

みなさまのより近くに寄り添い、また架け橋になれるような存在で居たいと

想いを込めて飾りつけをしました♪

 

お仕事情報と飾りつけの変化が少々ありますので、通りかかった際はちょっと足を

止めて行ってください( `ー´)ノ

 

ちなみに、今回の隠れテーマは「猫好きな私」です(笑

 

中山でした♪

熱中症とマッチング

かけ橋, ヒューマンコンシェルジュ, 解決,

先日、熱中症になりました。

 

朝一で当社の登録スタッフさんを派遣先へ現地見学へご案内した際、

 

途中から自分の身体が

 

「あれ、なんか調子良くないな」と感じました。

 

 

確かに暑い日でした。

 

 

倉庫も蒸しっとしていて、外の日差しも午前9時から強くって。

 

けれど真夏日ほどではないし、
「なぜ今日は特別暑く感じるのだろう?」とは思っていました。

 

現地見学を終えた後、近くのイートインスペースのあるコンビエンスストアで冷たいドリンクを飲みながら、スタッフさんと今後の段取りについて打ち合わせをしていると、

 

涼しいはずのコンビニ店内が暑く感じました。

 

「あれ、ここ暑いですか?」と室温についてスタッフさんに尋ねるも「いや、全然暑くないですよ」との返答。

 

打ち合わせを終えてスタッフさんとお別れした後、しばらく車の中で休息を取るも、一向に身体がラクになる感じがない。

 

皮膚の表面が熱を帯びて、身体も顔も火照ってきた。でも汗は出ない。

 

直近の自分の行動を思い返してみた。
昨夜は北川景子主演のドラマは録画予約して22時前には寝ていたし、夜更かしもしていないので、睡眠不足ではない。

 

変わったことは、朝7時に子どもを保育園へ送る役割が増えたことぐらい。

 

それについては朝から活動的で、むしろ健康的な気さえしている。

 

生活リズムはわるくない。

 

「これかな?」と思う節は、

 

エアコンの風が苦手で、出来るだけ冷房をつけずにいる傾向があり、窓を開けて風を通す程度で部屋の居心地が悪くなければ、ナチュラルエアを好んでいたこと。

 

しかし、昨晩は熱く寝苦しかったのに、途中で起きて水分補給しなかった。

 

さらにその週は日中に長時間運転をしていて、車内のクーラーは付けていたものの、ガラス越しの直射日光がジリジリ暑いと感じていました。

 

「腕だけなら大丈夫だろう」と、時折クーラーで腕を冷ましながら運転していたので、気に留めていませんでしたが、会社へ戻ったあとも腕の皮膚の表面だけ熱が篭ってる感じがしました。

 

そういえば移動中も電解質のドリンクでなく、ホットコーヒーを飲んでいましたので、よくよく振り返ると様々な要因を感じます。

 

38.5°cの熱が出てしまい、大事をとってその日は早退し、お休みを頂きました。

 

翌日はおかげさまで熱も下がり復帰しまして、ありがたいことにあの日の朝に現地へご案内していたスタッフさんのお仕事も無事マッチングしました。

 

「仕事を求めている人」と「スキルを持つ人を求めている企業」がマッチングする瞬間はいつでも気持ちいいものです。

 

ついでに話を逸らしてしまいますが、

 

 

私自身、元々好きなモノ同士をつなげることが好きです。

 

8年前に紹介した友人同士が結婚したり、

 

必要な書類や備品を手に取りやすい場所、動線が一番マッチングする場所に移動させたり、

 

スタッフさんにとって一番しっくりくる職場に就業環境をリアレンジしたり。

 

マッチングは

 

「人」と「人」に限らず、

 

「人」や「物」であったり、

 

「考え方」と「考え方」であったり、

 

人や物や考え方の「適材適所」「相性」

 

これらがばっちりハマるところを探し出す気持ちのいい作業です。

 

今回は「自分の考え方」と「熱中症の原因」がマッチングしてしまうという、してはいけないマッチングのお話でした(笑)

 

営業  / 佐藤

上書き保存と別ファイル

ハタジョ

 

カレーのルー、何をお使いですか?

DSC_0424

 

 

V?

K?

J?

N?

T?

 

 

 

皆さまお疲れ様です。

スクエアライン、金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

 

 

数週間前このブログで自分の携帯番号を社会に晒したのにも関わらず、誰からも電話がかかってこない梅田でございます。

 

 

 

 

カレー大好き

DSC_0422

 

 

 

お店で食べるのも良いのですが、カレーの魅力はやはり家庭で作る時に存分に発揮される…。と私は考えております。

 

 

 

子供の頃からずっと「V」というカレールー一辺倒でした。アメリカのとある州から名付けられた、あの有名なカレールーです。

 

 

 

カレーを作ろうと思う度に「V」だったのは、ただ単純に子供の頃から食べてきたからでした。母も、親戚の家でも、近所の主婦も皆「V」。辛いのが好きなお宅だと、「J」(南の方にある島の名前)という方に時々出会うくらいでした。

 

 

 

しかし、ここ1年くらいは「G」(折り紙セットに入っているいちばん派手な折り紙2枚のうち1枚の色。折りにくい)というカレールーを使い続けております。

 

 

 

なんでカレールーを「G」に変えたんだっけ…。思い起こしてみたのです。

 

 

 

 

それは、1年程前のことでした。スーパーで食材調達をしていると声をかけられました。

 

 

 

「よかったらどうですかー?」

 

 

 

目の前に差し出された小さな白いスチロール皿。見るとプラスチック製のスプーンも付いています。

 

 

 

ハッとして見上げると、中肉中背の女性が微笑みをたたえて私を見ています。

 

 

 

 

「ほらコレね、食べてみて。とーってもいい香りですよねー。」

 

 

 

いきなり同意を求められ思考停止した私にはもうその場ですぐに状況確認する以外に選択肢はありません。

 

 

 

渡されたものを確認すると茶色のペースト状のものです。周囲を見るとカレーの試食販売コーナー。スパイシーなカレーの良い香りが辺りを席巻していました。

 

 

 

こんなに派手にカレー販売を展開していたのに、買い物に集中していた私はそれに気付いていなかったのです。

 

 

 

おずおずと渡された小さな白い皿のカレーに口を付けます。普段食べている「V」とは明らかに違う香り。カレー、美味しいなあ…。自然に顔がゆるみます。

 

 

 

その表情を確認した試食販売員の女性は、

 

 

 

「美味しいでしょう?香りがいいのよねー。」

 

 

 

と言いました。私は

 

 

 

「そうですね。ほんとうに美味しい…。今まで食べたことあまりなかったけど…。」

 

 

 

「そうなのよねー。香りがね、いいんですよー。もう1つくらい食べる?」

 

 

 

「いえ、もういいです。1つ買います。」

 

 

 

「あ、ありがとうねー。」

 

 

 

試食販売員の女性の営業スキルに敬意を表し、その時初めて「V」ではなく「G」を購入したのです。

 

 

 

それ以来、ずっと「G」。

 

 

 

この試食販売員の女性のすごい所は、最初から最後まで一貫して「香り」推しだったことです。接していたほんの1分か2分くらいの間で私に

 

 

 

「G」はとにかく香りが良い。

 

 

 

というイメージを定着させることに成功しています。

 

 

 

そのあとカレーを買う度に

 

 

 

「あ、そうだ。Gは香りがいいからG買おうっと。」

 

 

 

と買い物かごに入れ続けているのです。試食販売員も、たった1回なら買わせるのはそれほど大変なことではないのでしょう。しかし生まれてこの方ずっとVばかりだった私のカレー脳をGに上書き保存させ乗り換えさせた営業テクニックはただ者ではありません。

 

 

 

カレーと言えばスパイスだし、スパイスと言えば香り。カレーの魅力はリンゴとハチミツが恋をして生まれるのではなく香りだ。原点回帰だ!カレーは香りで選ばなければ!と、今では完全にカレーと言えばG、そんなふうにインプットされております。

 

 

 

 

もしもあなたが恋をしていて片思いなら、好きな人にあなたの魅力のうち、たった1つだけを心から理解して貰うことから始めても良いかも知れません。

 

 

 

 

セルフプロデュースの参考になりましたでしょうか?

 

 

 

 

さあっ!今回は恋オチでした。

(セレブな微笑み)