複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > 行き違いベイベー

行き違いベイベー

未分類

 

行き違っていませんか?

 

 

 

皆さまお疲れ様です。

スクエアライン、金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

 

 

先日とある駅前でのことです。

 

 

 

2才くらいの男の子がお母さんと一緒にトコトコ歩いていました。背中に小さなリュックをしょって、お母さんの後をチョコチョコ追いかけて行きます。

 

 

 

男の子はお母さんに手をつないで欲しいのでしょう。お母さんに追い付いてはお母さんの腕をぱちん、追い付いてはお母さんの腕をぱちん、とタッチする行動を続けています。

 

 

 

何回めかのぱちん、で手をつないでもらえない男の子はとうとうその場に立ち尽くし

 

 

「アーーーーーン!!」

 

 

 

と叫んで泣き出しました。お母さんは振り返り、

 

 

 

「ふざけすぎだよ!」

 

 

 

と、男の子を叱り始めました。お母さんは恐らく先を急いでいたのでしょう。急いでいるのに男の子が遊んでいると勘違いをしたのです。

 

 

 

違う…。違うよ…。お母さん…。彼はあなたと手をつなぎたかっただけなんだよ…。リュックも重いし人混みだし、不安なんだよ…!うちの子なんて、もう11才だから手なんてつないでくれないんだよ…。手をつなぐ?って聞いても断られるんだよ…。手をつないでくれるのなんて今だけなんだよ…!今を!今を大切にしようよ…!

 

 

 

私がどんなに心の中で叫んでも、お母さんには届きません。いきなり

 

 

 

「あの、お母さん。私さっきから見ていましたけれども、彼は少しもふざけてなどいないのです。彼は、彼は純粋に手をあなたとつなぎたかっただけなのです。」

 

 

 

そんな風に言えたら、どんなに良かったことでしょう。まだ小さな彼にはお母さんに理路整然と説明など出来ません。泣いて気持ちを伝えるしか出来ません。

 

 

 

それとなく見守っていると、男の子はお母さんと手をつなぐことが出来ました。ああっ!良かった!

SketchGuru_20160624011843

 

 

やっと安心してその場を離れることが出来ました。

 

 

 

歩きながら考えました。

 

 

 

親子だってこんな風に行き違うんだから、他人同士なんてもっと行き違のは当然だよなあ。職場の人間関係とか難しいもんなあ…。人間関係の悪化の最小単位って、こういう「行き違い」なんだろうな…。

 

 

 

職場で人間関係がギクシャクする時って、意外と周りの人が見てない所で起きるんだよな…。誰か第三者が常に見ていることが出来れば間に入って行き違いや誤解を解消出来たりもするんだろうな…。

 

 

 

間に入った人の考えに偏りがなければいいけど、そうじゃなかったら余計に事態が悪化しそう…。

 

 

だけど…、職場の人間関係って、すごく大きい問題の割には

 

 

「お互いに歩み寄ろうね!」

 

 

的な簡単なアドバイスで終始してしまう気がするのは私だけ?人間関係が辞める辞めないのトラブルにまで発展するケースが多々ある割には結構社会が真剣に取り組んでいない気がするのは私だけ?

 

 

人材不足やスキル低下を招き、会社の発展を阻害するのは人間関係の悪化が原因ではないか…。

 

 

 

そういうことを根本から改善する、新しい仕事があったらいいのにと思います。例えば、

 

 

 

「人間関係仲裁人」

 

 

 

【説明しよう!人間関係仲裁人とは周りには知らせず、アルバイトとして入った女の子が実は人間関係を調整する秘密のミッションを与えられている。給与は部長クラスである。】

 

 

 

そんな資格、あったら取得したいです。自分が仲裁に入られる立場だったら…。う~ん、何だかちょっとイヤかも知れませんけれども。人間関係仲裁人…。ネーミングも…少しダサいですけれども。

 

これからご登録される方へ一体どんな人が担当してくれるのか・・・とご不安な方のためにメッセージ動画を作成しました!

私たちコンサルタントが責任をもって対応させていただます。

写真をクリックして、動画をご覧ください。

探し方がわからない、数が多くてわからない、失敗しない転職、仕事に就きたい方はまずコンサルタントに相談してみませんか?

加藤 幸将

スクエアラインでは、埼玉県内の物流業務を中心とするお仕事を担当しております。

企業様のご依頼に関するお問い合わせや、求人に関することまで、私加藤に何でもご相談ください!

大中 恵介

人材をお探しの企業様とお仕事をお探しの皆様、双方から喜んで頂けるような良いご提案、良いサービスができるよう全力でお手伝いさせて頂きます。聴いてみて!大中君の歌唱力(YouTube)

佐藤 将人

世の中に「適職」に就いてる人はどのぐらいいるのでしょうか?
今まで経験したものから選ぶだけではなく、生まれながら持っている性格・趣向にマッチした仕事選びを皆さんと一緒に考えていきます。

刈間 哲司

派遣で仕事をすることにも、いくつかのメリットがあります。
自分の希望する働き方に則した仕事先をみつけやすいことも、その一つでしょう。
あなたの新しい生き方を、いっしょに探していきましょう。

中山 潤

人にはさまざまな個性があります。その個性も生かせる職場探しが私たちの仕事。
忌憚なくご相談ください。

角替 直人

転職を決心して、新しい職場へ踏み出すときは、不安や悩みを多く抱えることが多いと思います。
そんなときは、一人で悩まずに、いつでもご相談ください。一緒に解決方法を考えていきましょう。

松永 千明

主に埼玉県近郊の物流業務を担当しています。
同じ物流の業務でも、仕事内容や環境はさまざまです。たくさんの派遣先の中から、あなたに合ったお仕事をご紹介いたします。

こんな私たちですが、全力で転職支援、仕事の支援をさせていただきます!

仮登録申し込みフォームでの申し込みはこちら

仮登録することであなたにぴったりのお仕事をスピーディにご紹介します

お名前
希望職種
メールアドレス
電話番号