複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > ”東京大空襲・戦災資料センター”

”東京大空襲・戦災資料センター”

ヒューマンコンシェルジュ, 休日, 小説, 活躍, 解決

”太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)3月10日未明、

約300機のB29による下町地区を中心とする無差別爆撃は、

人口過密地帯を火災地獄にしました。

罹災者は100万人をこえ、推定10万人もの貴い命が失われました。

3月10日を含め、東京は100回以上もの火の雨にさらされ、市街地の6割を焼失したのです。”

空襲・外

 

先日、東京都江東区にある「東京大空襲・戦災資料センター」に行ってきました。

民間の「東京空襲を記録する会」が募金を呼び掛けて完成させた貴重な資料館。

空襲・メット

戦闘機から投下された焼夷弾や防空カブトの実物、

子供が使用していた防災頭巾などが展示されています。

空襲・ピアノ

(投下された爆撃をかすめて、まだ音のなるピアノ)

 

最近読んだ乃南アサさんの小説”水曜日の凱歌”の舞台が東京大空襲でした。

国が作ったRAA(特殊慰安施設協会)。

進駐軍兵士からの性の防波堤として女性を差し出すという選択をした国家。

戦争は終わったはずなのに、女性達の戦いは終わっていなかった。

 

はずかしながら、私は東京大空襲のことを何も知りませんでした。

何かを通して受け継がれていく情報というのは非常に重要だなと感じました。

 

営業/刈間

 

これからご登録される方へ一体どんな人が担当してくれるのか・・・とご不安な方のためにメッセージ動画を作成しました!

私たちコンサルタントが責任をもって対応させていただます。

写真をクリックして、動画をご覧ください。

探し方がわからない、数が多くてわからない、失敗しない転職、仕事に就きたい方はまずコンサルタントに相談してみませんか?

加藤 幸将

スクエアラインでは、埼玉県内の物流業務を中心とするお仕事を担当しております。

企業様のご依頼に関するお問い合わせや、求人に関することまで、私加藤に何でもご相談ください!

大中 恵介

人材をお探しの企業様とお仕事をお探しの皆様、双方から喜んで頂けるような良いご提案、良いサービスができるよう全力でお手伝いさせて頂きます。聴いてみて!大中君の歌唱力(YouTube)

佐藤 将人

世の中に「適職」に就いてる人はどのぐらいいるのでしょうか?
今まで経験したものから選ぶだけではなく、生まれながら持っている性格・趣向にマッチした仕事選びを皆さんと一緒に考えていきます。

刈間 哲司

派遣で仕事をすることにも、いくつかのメリットがあります。
自分の希望する働き方に則した仕事先をみつけやすいことも、その一つでしょう。
あなたの新しい生き方を、いっしょに探していきましょう。

中山 潤

人にはさまざまな個性があります。その個性も生かせる職場探しが私たちの仕事。
忌憚なくご相談ください。

角替 直人

転職を決心して、新しい職場へ踏み出すときは、不安や悩みを多く抱えることが多いと思います。
そんなときは、一人で悩まずに、いつでもご相談ください。一緒に解決方法を考えていきましょう。

松永 千明

主に埼玉県近郊の物流業務を担当しています。
同じ物流の業務でも、仕事内容や環境はさまざまです。たくさんの派遣先の中から、あなたに合ったお仕事をご紹介いたします。

こんな私たちですが、全力で転職支援、仕事の支援をさせていただきます!

仮登録申し込みフォームでの申し込みはこちら

仮登録することであなたにぴったりのお仕事をスピーディにご紹介します

お名前
希望職種
メールアドレス
電話番号