複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > 【スクエア図書】ジュニア空想科学読本  

Web広報_木本 のすべての投稿

【スクエア図書】ジュニア空想科学読本  

スクエア図書, 休日, , , , , , ,

こんにちはー
昨日はサクラに雪が積もって幻想的でしたね。

 
新型コロナ禍の外出自粛で文武両道袋小路のWeb広報部の木本です。
さて、前回のブログで勝手に始めた【スクエア図書】ですが、後続が出てくるのをひそかに期待している今日この頃です。

 

今回ご紹介するのは

『ジュニア空想科学読本 (角川つばさ文庫)』

『ジュニア空想科学読本 (角川つばさ文庫)』
『ジュニア空想科学読本 (角川つばさ文庫)』

 

・タケコプターが本当にあったら、空を飛べるのか?

・かめはめ波を撃つには、どうすればいい?

・サザエさんのエンディングで、一家が飛び込んだ山小屋が伸びたり縮んだりするのは、なにがおこってるの!?などなど・・・

 

アニメやマンガや昔話など、空想の物語で起こる現象を科学的に考えてみる本です。

挿絵も多く、子供向けな本ですが大人でも一度は「ほんとになったら・・・」と空想したり、言われてみればとんでもない設定だな!と気づく内容ばかりで結構面白いのです。

 

コロナ対策で自宅で暇を持て余している方にもおすすめ。
最新の19巻には、前回ご紹介した『鬼滅の刃』の我妻善逸(あがつまぜんいつ)の眠ると強くなる性質(?)についても、科学的に検証していますよ!

 

ちなみに、『鬼滅の刃』は、弊社社長の加藤もハマったらしいです。
ほらねー
やっぱりねー
加藤さんご自身が長男だし、情に厚いし、共通する部分が多くて絶対ハマるだろうなーと予測していたのですが、大当たりでした(笑)
まだ見始めたばかりらしく、今が一番楽しいときですね!!

 

始めたばかりと言えば、公式マスコットラビンがTwitter「ラビンのつぶやき」を始めました!
BOTに紛れてポツポツつぶやいてるので、フォローしてあげてね!!

Twitter「ラビンのつぶやき」

スクリーンショット 2020-03-30 14.46.07

【スクエア図書】鬼滅の刃_私も長女だから!!

キャンペーン, スクエア図書, ゾンビ, 妖怪, , ,

こんにちはー。
運動音痴のくせに「スクエアマッスル部」を設立したWeb広報部の木本です。
昨年山に登ったりして、やっぱり筋肉が大事だなと痛感しまして、
今年は筋肉にフォーカスしようと意を決したわけです。

マッスル部の活動内容は、昼休みなどにプチ筋トレ(プランクとか)
を行うこと!…ですが、開始間もないのにもう自主トレメインになって
しまっているので、もうちょっとかんばらなきゃな!
とおもう今日この頃です。

そんな中ではじめました!!

【スクエア図書】

登山だの筋肉だのと言っていますが、普段は小学校や図書館で、
図書ボランティアをしている文系の木本です。
そんな私の個人的意見でおすすめの本をご紹介します。

 

第一回目は、今更お勧めすることもないような大ヒット作品で
すでに社会現象と化している「鬼滅の刃」(きめつのやいば)←マンガかよっ!!

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) 吾峠呼世晴
鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) 吾峠呼世晴

はい、これですね。
最近はコロナウィルスの影響で、どこに行ってもマスクとアルコール除菌スプレー
が買えませんが、「鬼滅の刃」(きめつのやいば)も、
どの本屋に行っても買えず、アマゾンで頼んでも届くのに3週間前後かかりました。
主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)が、家族を殺され、
妹が鬼にされてしまうところから物語がはじまります。
正直、どこかで見たことがあるような設定とストーリーです。
それなのに感情移入してしまうのは、どの登場人物にも背景描写があって、
一方的な勧善懲悪では済ませないからかな。と思います。

この主人公は、くじけそうになった時「おれは長男だから!!」といって
踏ん張ります。私も子供のころは怖がりで意気地なしでしたが
「お姉ちゃんだから!」と思うと踏ん張れたのを思い出します。

 

結構熱く語ったわりに、漫画の魅力が伝わった感じがしませんが、
そろそろ文字数が1000文字に達しそうなので終わりにしようと思います。

 

最後に、私が一番好きなキャラクターをご紹介します。
富岡義勇

 

富岡義勇(とみおかぎゆう)というのですけどね、鬼になった禰豆子(ねずこ)
の特異性を認めて殺さず、竈門兄妹が正しく進めるように導いてくれる人です。
漫画の設定では「KY」で友達が少ない(いない!?)富岡さんですが、
物事の本質を見抜く力と、人に対しての大きなやさしさを感じるムネアツな
キャラクターです。
私も富岡さんのように本質を見抜く力をつけたいです。

心も筋肉!!日々鍛えていきたいと思います。

 

鍛えると言えば、日々の業務で鍛えたピッキングの技!業務のノウハウを
投稿すると最大5万円ゲットの大チャンスがあることをご存じですか?

物流・フォークリフト「私流」大賞!

倉庫作業・ピッキング部門は、まだ応募が少なめなのでねらい目ですよ!!
投稿お待ちしていま―す!

エルダーフラワー その2

キャンペーン, スクエアラインNews, ワクワク, 健康, , , , , ,

こんにちはー。最近ゴルフの練習を始めたWeb広報部の木本です。
止まっている球を打つだけなのに、ゴルフって難しいですね。
まずフォームがへなちょこなので美しくスイングできるようになりたいです。

さて、前回のブログで魔女アイテムのエルダーフラワーについて書きましたが
(木本の前回のブログはこちら)
IKEAに行ったら、エルダーフラワーのシロップを販売していました!!
20200105_145315

甘酸っぱいシロップなので、ミネラルウォーターや炭酸水で割って飲むと爽やかでおいしく召し上がれます。
私のお気に入りは、朝いちばんにお白湯で割って飲むことです。
起き抜けにのどが痛いときなど、すっきりするのでおすすめです。

風邪予防も期待しています。

魔女の知恵を活用して、ちょっと生活が豊かになっているなと自己満足しています。

 

知恵と言えば、1月15日から、物流・フォークリフト「私流」大賞と題して
倉庫作業、フォークリフト業務、お仕事での知恵やノウハウ、マイルールを募集しています。
大賞受賞者には賞金5万円!
仕事で使えるアイディアなどでもOKです。
どしどしご応募くださいねー♪♪

投稿はこちらから

エルダーフラワー

ワクワク, 健康, 新しい取り組み

こんにちはー、先日「木本さんは永遠の18歳ですよね」と言われたスクエアラインWeb広報部の木本です。

先日大宮駅の自動販売機で「エルダーフラワー味」のジュースが売っていて思わず買ってしまいました。ルーマニアのソカタという飲み物をイメージしているんだそうです。

前回のブログにひきつづき、ルーマニアはナウでホットなスポットですねー。

 

 

エルダーフラワーは、和名だと「ニワトコ」といいます。

そう!!察しのいい方はもうお気づきですね。
ニワトコと言えば某魔法の物語でダ〇ブルドア先生が持っていた最強の杖の素材です。

エルダーフラワーは果実を果実酒やジャムにしたり、花は解熱・鎮痛等の薬用になるそうです。アレルギーにも効果があるとか。
最強の杖の材料になるだけありますね。
以前、エルダーフラワーのシロップを買ったことかあります。
水や炭酸水で割って飲むと独特の香りがして、味はレモネードのようで美味しかったです。岩槻のスーパーでは見かけたことがないので、売っているお店をご存じの方はスクエアラインまでご一報ください。
そうそう、ソカタ味のジュースですが、カルピスソーダみたいなさわやかな味でした。

そういえば、スクエアラインでは爽やかにお仕事しているスタッフ社員さんのインタビューを社内広報誌(スクエアライン通信)に掲載しています。
バックナンバーご希望の方は、こちらのフォームから「スクエアライン通信バックナンバー希望」とご連絡いただくか、担当営業までお声かけくださいね。
メールのみですが、無料でお届けいたします。

 

師走も後半突入しまして、いよいよ年の瀬ですね。
みなさんがよい一年の締めくくりができますように。

それでは、またー

エクスペクト パトローナム!

 

おとぎ話ではありません。

スタッフインタビュー, 活躍, , ,

夢と希望と魔女とリンゴのお話です。

 

こんにちはー、スクエアラインWeb広報部の木本です。
ブログは初めて担当させていただきます。

 

 

先日、小学生の娘が「まち探検」で学校周辺のお店訪問をしてきました。
ヘアサロンやガソリンスタンド、お弁当箱の問屋さんなどお店を訪問して店員さんにインタビューなどすることで様々なお仕事に触れる良い機会になったみたいです。

 

まだ小さい娘ですが、将来はどんな職業に就くのか今からとても楽しみです。
ちなみに、彼女の将来の夢は「まだわからない」そうです。
思いがけず現実的な返答で、驚いた母ちゃんでした。
「将来の夢」といえば、フォークリフトオペレーターが子供の頃からの夢でした!!という方にフォークリフト愛をうかがってみたいと思っているのですが、なかなか機会に恵まれません。トラックの運転手さんになりたいって男の子は結構いたのですけどね。

 

「将来の夢は?」

 

子供の頃はうんざりするほど聞かれた質問ですが、大人になると聞いてくれる人いなくなりますよね。
大人でも「将来の夢」って持っていいと思うので、私は自分から表明することにしています。

 

私は「魔女」になりたいです!!いつかなります!!
「魔女」といっても十数年前に流行った「美魔女」でも、おとぎ話の空飛ぶ魔女でもなくて、職業としての魔女です。
(空も飛べればそれに越したことはないのですけどね、、、)
ヨーロッパの一部の国では、職業としての魔女が現存しているらしいのですが、特にルーマニアでは国が魔女を職業として認めているそうです!
ルーマニアは、ハリーポッターでも、ドラゴンの生息地ということで名前が出てくる国なので、きっと神秘的な国なのだろうと想像が膨らみます。

 

職業としての「魔女」というのは、ハーブの薬効に精通して体の不調を改善させたり、占いやまじないで人の相談に乗ったりするので東洋でいうところの、漢方薬剤師さんや沖縄のユタに似ているのかなと思います。
私はスピリチュアルな分野には興味も才能もないので、自分なりの解釈でハーブや薬膳、生活の知恵で自分や周りの人の生活を豊かにする存在になれたら、それが私のイメージする魔女だと思っています。
話は変わりますが、私には好きな言葉があります。
マルティン・ルターというドイツの聖職者の言葉「明日世界が滅ぶとも、今日わたしはリンゴの木を植える」です。

b4edebbfbf03d17b7ed0e02d9f913e19_s
魔女=毒リンゴといっても過言ではない魔女必須アイテムのリンゴが出てくる言葉なので、そういう意味でも縁を感じます。
私が解説すると激しく陳腐になるので避けたいところですが、リンゴの木というのは希望を表しているのだと思います。たとえ、明日世界が滅ぶとわかっていても、明日への希望をもって生きる。この言葉を思い浮かべるとパワーがじわじわ湧いてくるので、大切にしている言葉です。

 

ところが!!このマルティン・ルターという方、異教徒(ユダヤ人)迫害や魔女狩りを積極的に行っていたようなのです。
歴史に疎い私は、つい最近このことを知ったのですが、なんと私の先輩魔女たちを生きたまま火あぶりにした宿敵だったわけで、、、期待していたのとは、ちょっと違うご縁だったなぁと、やるせない気持ちになったのでした。

そういえば、スクエアラインでは希望をもってお仕事しているあなたのインタビュー動画を募集しています。
撮影は、私、魔女志望の木本が担当いたします。
ちょっとだけならインタビュー受けてもいいよって心優しい方がいらっしゃいましたら、こちらのフォームから「インタビュー希望」とご連絡いただくか、担当営業までお声かけくださいね。

それでは、また今度。

挑戦する派遣スタッフさんにインタビュー<フォークリフト編>3回(全3回)

スタッフインタビュー, フォークリフト, , , , ,

←前回の<フォークリフトの免許をとることにしたきっかけは?>はこちら

応募から就業までの様子を教えてください。

松:スクエアラインに応募していただいてからの面接や、就職までの流れは、どのような印象でした?

A:あのー(笑)拍子抜けしてしまったところがあって、なんかもっと厳しく、

松:厳しく!?(笑)

A:もっと厳しく査定されるものだと思っていたんですよ。

松:そんなそんな(笑)

A:あのー、派遣業が私初めてで…

松:そうですよね。はい。

A:普通の入社の面接っていうとそれしか思いつかなくて、やっぱりなんか、「未経験ですしちょっと…」とか言われるのかと思ったんですよ。

松:(笑)いやいやいや。

A:「女性ですしちょっと」「年齢ですしちょっと」とか、あるかと思っていたんですけど、健康のイエスノーだったり、適性検査みたいな質問用紙を書いてくださいって言われるぐらいで、あれ、これでいいんだろうかと思ったので、

松:(笑)はい。

A:拍子抜けしてしまった感じです。

松:あー…もっとがっつりやるのかと(笑)

A:そうですね。なんかもっと、この人どんな人だろうっていう面接をされるのかと思いました。私にとっては、とてもありがたかったんですけれど、会社さんは大丈夫だったんですか?

松:いやもう全然大丈夫です。

A:変な、私がとんでもない人だったら、どうするんだろうと思って(笑)

松:いやいやいや!(笑)

(しっかり面接させていただきましたよ)

リーチフォークリフト 荷積み作業
現場でリーチフォークリフトを操作して業務にあたるAさん

 

現場の方からのAさんの評価が、とても高いです!
心がけていることはありますか。

A:あのー、挨拶だけはしてる(笑)

松:それが、それが一番(大切)ですから(笑)

A:返事だけはいいんですけど(笑)

松:それも一番です(笑)

A:ちょっと理解がね、はい。

松:いやいやいやいやいやいや!

 

松:勤務されてから、もう2か月くらい経ちますか?

A:はい、そうです。

松:で、もうすぐ2か月っていうところで、どうですか?成長っぷりは。フォークの操作とか。

A:そうですね。あの、自分で言うのもおこがましいんですけども、

松:いえいえ。

A:まあ本当に一番、4月の初めに課長に教えていただいた時よりは、乗れてると思う(笑)。そのとき、そのときの技術ではできない、出荷とか難しい業務を、徐々に徐々にさせてもらえているので。

松:はい。

A:そうですね。ご指導が本当に良かった、ありがたかったので、はい、乗れています。

松:(笑)いやーよかったです。

リーチフォークリフト 操縦レバー
リーチフォークリフト 操縦レバー

現場でのフォークってやっぱり怖かったりすると思うんですけど

A:怖いです(笑)

松:気を付けていることはありますか?

A:もう本当に基本的なことです。背後チェックとか、その日にあった、怖かったことを書いて、

松:はい。

A:(操縦席に)置いたりしていました。ちょっとぶつかりそうになっちゃったとか。

松:ヒヤリハット的な?

A:そう、例えば、パレット刺すときに爪が下がっていなかったから、

松:あー…はい。

A:段ボールには刺さらなかったけど、パレットバシっていっちゃったとか。

松:はい。

A:なので、その、背後確認爪確認タイヤ確認。最近では、最初の頃よりは慣れてきたのもあって…「はじめのころとは違うヒヤッ」とすることが結構出て、

松:あー…。

A:安全が一番なので。危ない状況になってるなーってなったら、迷惑かもしれないですけど、すっごいのろーーーっとやってます。

松:気を付けて運転していただくのが、やっぱり一番。

A:多分、そのときは、自分でも気がつかないくらい、焦っていると思うので。

松:はい。

A:もう、あえて、すごーく遅く。迷惑だとは重々思うんですが。やっちゃったりしています。答えになっているか…すみません。

松:なっていますよ。ありがとうございます。

 

体力的にはどうですか?

A:先週くらいからピッキングをやらせていただいていて、やっぱりフォークだけ乗っているんでしたら、体力的にはまったく何にも問題がない (笑)と思うんですけど。

松:(笑)

A:ピッキングは…慣れもあるんだと思うんですけど、正直なところ、疲れるかなって…

松:(笑)そうですよね。

A:はうっ!ってなります。

松:そうですよね。

A:はい、何て言うんですかね、段ボールを、こう、うまく並べたりするのに、私頭も多分使ってると思う(笑)

あと…(荷物が)小さくて重いのならまだいいんですけど、大きくてちょっと重いのとか、やっぱり、腕のリーチがないので、ガバッ!ドバッ!みたいなのがちょっと大変だったり。でも、まだやり始めなので、慣れていけたらと思っています。

松:あとはお仕事とプライベートのバランスですね。残業とか、土曜日出勤とか。

A:土曜日出勤は…出ていますね。

松:そうですよね。

A:ほとんどプライベートがインドアだから(笑)

松:いやいやいやいや!インドア最高じゃないですか!(笑)

A:多分アクティブな人だと、ちょっと休みが…って思うかもしれないんですけど、その、家でゆっくりしてるのが好きな人の分には、十分、毎週日曜ちゃんと休みですし、祝日も休みですしGWも休みでしたし。

松:そうですね。

A:で、私は今残業がないので、ありがたいことに。うーん、充実というか

松:大丈夫ですか?

A:はい、不満もなくです。

松:(笑)良かったです!

A:やらせていただいてます。

人材派遣スクエアライン 派遣スタッフへのフォロー
定期的に業務の様子をうかがいます。何かあれば遠慮なく相談してくださいね。

 

では最後に、Aさんの将来設計は?

A:将来設計(笑)

松:将来設計!(笑)

A:そうですね、今、フォークリフトの資格は、ほぼ誰でも取れると思うので(笑)。その後が大事なんですよね。フォークの資格を取っても技術が必要なので、4月から入ってつくづく思いました。

松:そうですよねー。

A:はい、で、ありがたいことに、とてもいいところに派遣していただいたので、このチャンスを活かして、将来設計的にはフォークの技術をもっと磨きたい!

松:はい。

A:ピッキングも、速さ、あとは積む正確、安全さを磨いていきたい!で、長く働けたらいいなって思っています。え、そんな感じで大丈夫ですか?将来設計。

松:ありがとうございます。

 

Aさん、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました!
前向きに、ひたむきにお仕事されているAさん。
これからも素敵な挨拶を忘れずに、お仕事がんばってくださいね。

今日も一日、ご安全に!

 

 

banner_special_4松永

挑戦する派遣スタッフさんにインタビュー<フォークリフト編>2回(全3回)

スタッフインタビュー, フォークリフト, 活躍, , , , , ,

←前回の<まったくの未経験!憧れの職業に一歩踏み出したAさん>はこちら。

フォークリフトの免許をとることにしたきっかけは?

A:そうですね。倉庫で働くのであれば、フォークの資格を持っていた方が、仕事の幅が増えるのではないかと。あと…女性でもあるので、たぶん力仕事に限界はあるのではと。男性よりは力はないなぁ…と思って。

松:はい。

A:それでフォークの免許を取ったというのもあります。

松:わかりました。ありがとうございます。

 

倉庫の仕事を始めるのに心配はありましたか?

A:そうですね。もうまったく未知の世界なので。

松:そうですよねー。

A:あ、でも、そのときはもう、とにかく…勢いだけで(笑)

松:(笑)

A:本当に、働く口を探して、雇ってもらえるところがあれば飛び込んでみようという感じでした。

松:最初、応募をいただいたときも、ご自宅から通えるのかなっていう心配がありましたよね?

A:そうですね。最初その心配が。私の場合は車の免許がないので、徒歩で通えるような、最寄駅から徒歩何分っていうところで探しても、やはりあまり多くはなかったので…。

松:そうですよねー。倉庫だと駅から近い案件が少なくて、どうしてもその心配はありますからねー

リーチフォークリフト
リーチフォークリフト

未経験OKの求人が少ないと感じました。

A:そう、更に(未経験OKの)求人を見つけるのも、実際に大変で。

松:はい。

A:1回電話してお話ししたけど、かかってこなかったこともあったんですよね。

松:あー!おっしゃっていましたよね。

A:電話したところが、派遣会社ではないところで…。まあ、未経験OKとは書いてあったんです。でも、電話もかかってこなくて、それでちょっと、モチベーションは下がっちゃったんですけど(笑)

松:そうですよね。

A:いやーここで諦めちゃいかんと思い、探していたら、スクエアラインさんの求人を見つけ、

松:はい

A:そしたら、とんとん拍子に、

松:(笑)

A:職に就くことができました。

松:ありがとうございます!もう、それを言っていただけるのがもうね、本当一番嬉しいです。

A:早くに見つけられたので、本当に良かったって思いました。これ嘘じゃないんですよ。

松:ありがとうございます!

A:今回で見つけられていなかったら、多分、諦めていたと思います。

松:良かったです!ありがとうございます!

(就業先をご提案できてよかったです)

 

 

倉庫だとやっぱり女性が少ないですけど。

A:そうですね。

松:環境はどうですか?

A:私が今派遣されている場所は、お一人だけ、一緒にお仕事をする女性がいらっしゃって、その方にいろいろ良くしていただいているのもあるし、

松:はい。

A:ちゃんと休憩所が、一つの部屋を男女で仕切ってあって。

松:はい。

A:なんて言うんですかね、そんなに男性の目を気にすることもなく食事とか着替えとかもできていて、トイレもしっかり分かれているので、環境的にはとても過ごしやすく、お仕事をさせていただいています。

松:よかったです!

 

松:始めたばかりの頃は、どんな感じでした?初日の様子とか。

A:私、未経験なので全然…、会社さまのご厚意で、練習を結構多めにさせていただいていたので、

松:はい。

A:とにかく申し訳ないけれども、このチャンスをと思いながら(勤務しました)。

松:チャンスをものにしたと言うことですね!

A:で、午後は賞味期限のチェック、

松:はい。

A:ピッキングリストのチェックを、女性の方に教わりながらやって、それも最初は、もう本当に付きっきりで教えていただきました。不安はありましたけど、突き放されている感じもまったくなくて、とても良く対応してくださり、助かりました。

松:あー本当に良かったです!未経験でそこまでやってくれる現場もね、なかなかないですからね。

A:と思います。

松:いや私も本当に紹介できて、良かったと思っています(笑)

A:もう本当に拾っていただいて(笑)

 

 

・・・次回< 応募から就業までの様子を教えてください。>へ続きます。

 

 

 

banner_special_4松永

挑戦する派遣スタッフさんにインタビュー<フォークリフト編>1回(全3回)

スタッフインタビュー, フォークリフト, , , , ,

就業先で活躍するスクエアラインのスタッフ社員

 

こんにちは、スクエアライン本社です。
スクエアラインは派遣会社なので、毎日、日夜、どこかの派遣先企業様でスクエアラインの派遣スタッフが活躍しています。
派遣というスタイルで働く理由はさまざまですが、なにかに挑戦しようと一歩踏み出して、スクエアラインに応募された方がたくさんいらっしゃいます。
日々、責任感をもって業務にあたってくれるスクエアラインの派遣スタッフ自慢をしたい!魅力的な派遣スタッフを知ってほしい!!そして何かに挑戦したくて一歩踏み出すことを迷っている方のきっかけになってほしい。

そんな思いからスタッフ社員のインタビューをすることにしました。

 

今回インタビューに応じてくれたのは、埼玉県三郷市の物流センターで勤務するAさん。Aさんはフォークリフト免許取りたてほやほや、物流の仕事も未経験という経歴でありながら、入職2ヶ月で派遣先で「戦力」と認められるほどになりました。
その仕事っぷりに反して奥ゆかしいAさん。後ろ姿からの撮影となりましたが、就業先で活躍できる秘訣などもざっくばらんに語っていただきました。

インタビュアーは担当営業の松永です。

 

まったくの未経験!憧れの職業に一歩踏み出したAさん

 

リーチフォークリフトオペレータとして活躍中のAさん
インタビュー風景<リーチフォークリフトオペレータとして活躍中のAさん>

 

松:よろしくお願いします!

A:はい。

松:ではまず、倉庫のお仕事を始める前の経歴など、軽い自己紹介からお願いします(笑) 

A:はい。専門学校を卒業してから、9年ほど大量調理の仕事をやっていまして。

松:はい。

A:その仕事を退社してから、パートやアルバイトをやりながら、自分の興味あることを一回やってみたいなあと思っていまして、

松:そうなんですね。

A:倉庫とか工場とかそういう建物がもともと好きで、物流のお仕事に興味があったというか…。あ!あと、倉庫の物を取り出したり、しまったり…とかも興味がありましたね。

松:ほー。

A:そういう仕事をしてみたいなと思って、

松:はい。

A:今に至ります。

松:ありがとうございます(笑)。

A:(笑)

 

 

・・・次回<フォークリフト免許をとるきっかけは?>へ続きます。

 

banner_special_4松永