複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > 【個人的レビュー】モンスター6種類

ぐびぐび の記事一覧

【個人的レビュー】モンスター6種類

ぐびぐび

フォークリフト・物流派遣ならお任せ!!

スクエアラインの角替(つのがい)です。

 

私、スポーツ(ほぼ観る側)が好きなのですが、

5/19のWBSSバンタム級準決勝、ボクシング井上尚弥さん!

相変わらず勝ち方が凄くて大興奮!

 

直前までダゾーンで生配信されると勘違いしていて

悪い意味で興奮してたのですがスカッとしました。

 

そんな井上選手の公式ニックネームは

“モンスター”

 

そこで今回は個人的にハマりすぎてもはや定番化した

エナジードリンクの方のモンスター各種をご紹介します!

 

ーーーーー

【モンスター エナジー】

個人的:★★★★☆

18978

ザ・エナジードリンク。定番。

ドデカミンとかが好きであればハマります。

 

【モンスター アブソリュートリーゼロ】

個人的:★★★★☆

18981

エナジーをほぼそのままゼロカロリーにしたもの。

味の再現性はコーラやペプシのゼロ版を上回るかも。

 

【モンスター カオス】

個人的:★★★☆☆

18977

物騒な名前ですがほぼオレンジジュース。

 

【モンスター キューバリブレ】

個人的:★★★☆☆

18979

ガラナ風味。パンチ強め。

ドクターペッパーとかケミカルな味好きにオススメ。

 

【モンスター パイプラインパンチ】

個人的:★★★★★

18980

トロピカルジュース感強め。

エナジードリンク風味は少なめです。

 

【モンスター ウルトラ】

個人的:★★★★★

18982

スポーツドリンク風味で、飲みやすさ◎

癖がないので一番人に勧めやすいです。

ーーーーー

 

ほぼ毎日飲んでいる私のオススメは

最後にご紹介したモンスターウルトラです。

 

諸説ありますが、カフェイン多めのため

1日1本、多くて2本程度が望ましいようです。

 

営業:角替(つのがい)

おつまみの日記

ぐびぐび, もぐもぐ, ワクワク, 休日, 岩槻

こんにちは!

 

本日ブログ担当の中山です!

 

令和最初のブログテーマはなんと!

 

 

 

おつまみ。

 

 

 

 

 

しょぼい内容ですみませんm(__)m

 

みなさんは、日ごろのストレスや疲れを何で発散しますか?

 

私は、お酒を呑むことです!(たしなむ程度に…)

 

自宅では、自分なりに創意工夫しながらおつまみ料理を作るのですが、

 

やっぱりお店の味は再現できませんよね。

 

そんな私の最近ハマったおつまみを紹介します!

 

※ちなみに、お店の名前は伏せさせていただきます。

ガチでよく行くお店なので笑

 

まずは、大宮駅西口のベトナム料理店

「春巻き盛り合わせ」

IMG_1859

揚げ・焼き・生などの種類がワンプレートで楽しめます!!

揚げはサクサク感、焼きは肉汁がジューシー、生はさっぱりとそれぞれの個性が

美味しいです!

ベトナムビールと一緒に頂きました!

※その後、ベトナム焼酎でかなり酔っぱらってしまい、電車で岩槻へ帰る

つもりが春日部まで乗り過ごしてしまいました。

 

そして次!!

岩槻駅近郊のネパール料理店です!

ココはガチで行ってます。

なんなら毎週行ってますw

 

 

「チキンチリ」

 

IMG_1861

※食べかけですみません。

 

毎回注文しているメニューです。

安定の味です!!

生ビールと一緒にどうぞ♪

 

次は、「モモ」

IMG_1864

こちらは、ネパール風の餃子です。

塩分控えめですが、肉感がぎっしりで食べ応えがあります!

白米とのコンビネーションも良いでしょう(´っ・ω・)っ

 

お次は、「サモサ」

IMG_1860

ジャガイモの包み上げです。

ジャガイモなので、食べ応えバツグン!!

お腹が減ったらコレです!

ハイボールがまた合うんです(*ノωノ)

 

謎のサービス「チョリソー(辛口)」

IMG_1862

たまに店員さんのご厚意でサービスして頂いているチョリソーです。

安易に「辛口」を注文したら、ほんとに激辛で、頭からハイボールを

浴びたくなりました。

 

最後に、定番の「オニオンリング」

IMG_1863

ついつい食べてしまうこの一品。

フライドポテトの次に中毒性がありますよね。

このお店のオニオンリングは、ちょっぴりスパイシー。

でも、子供から大人まで楽しめる味と思います♪

 

 

とまぁ、お酒の話です笑

 

岩槻駅周辺の居酒屋さんで私を見かけたときは、

「ルネッサーンス!」(死語)お待ちしておりますw

 

中山でした☆