複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > 街のブックカフェ

小説 の記事一覧

街のブックカフェ

ワクワク, 小説, 癒し系, 音楽

こんにちは。

営業担当の刈間です。

大田区の営業先の最寄駅で入ったブックカフェ。

502A2205-5D3B-4230-A06D-D44EE7D6D026

“ブックカフェ羽月(ウヅキ)”

「羽月」って、名前が素敵ですね。

 

次のアポイントまで少し時間を潰すために入ってみましたが、

ベストセラー本から、見たことのないような本までずらり。

木目調でステキな空間。

この日はちょうど、夕方からカフェ内でライブを行う、とのチラシがあった。

ライブ、とても気になったがその時間にはここにはいない!

 

今度来たときは、ライブを聴けたらいいな。

またお邪魔します。

 

営業/刈間

“ナイツ(ト)・オブ・ザ・リビング・デッド”

ゾンビ, 小説

こんにちは。

営業担当の刈間です。

 

実は私、根っからのゾンビ映画好き。

今年7月に、ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロが77歳で亡くなった。

 

追悼作品として、19人のベストセラー作家によるゾンビ映画の原点となるようなオリジナル・ストーリーを収録した小説が発売された!

04711AF2-1358-4689-AE5D-5B3854DCF703

ゾンビ小説は、ゾンビの歩き方などを自分のイメージで想像するので非常に面白い^_^

 

ジョージ・A・ロメロの代表作「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」は1968年の作品ですが、この映画がなければ「ウォーキング・デッド」「バイオハザード」などは存在しなかったかもしれません。

 

おそらく、どのレンタル屋さんにもこの作品は置かれていると思います。

是非、レンタル屋さんに行ったらホラー・コーナーを覗いて「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」を探してみて下さい。

 

その他、まだまだオススメのゾンビ映画がありますので

気になる方はお問合せ下さい(笑)

 

営業/刈間

物流小説 ”ドッグファイト”

小説, 物流

こんにちは。

スクエアライン営業担当の刈間です。

 

オススメの『物流小説』をご紹介(^^)/

ドッグ

”ラストワンマイル”や再生巨流”などのとても面白い物流小説を書いている

楡 周平さんの新作「ドッグファイト」を入手☆★

 

近年、外資系ネット通販が大きくビジネスを伸ばしていますが、

外資系ネット起業(フィクションです)に食い物にされる運送会社の男たちが、

知恵を絞って一矢報いる熱きドラマを描いた本作。

 

とっても面白いのでオススメです!!

未来の物流業界の新しい事業や方向性も想像でき、とてもリアルな体験が出来ると思います。

物流関係のお仕事をされている方には、特にオススメです。

 

本日はホームページをご覧いただき

ありがとうございました。

 

営業/刈間