複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > フォークマンの疲労する体部位のケア用品

タグ別アーカイブ: フォークリフト

フォークマンの疲労する体部位のケア用品

シニア, 休日

フォークマンの皆様、こん令和!

 

今日は日頃フォークリフトのお仕事をする皆さんが酷使する体部位をケアしてくれるオススメマッサージャーをご紹介します。

 

【ハンドルレバーを握るその手のケアに】

 

・ルルドのハンドリフレ

8B958C77-CB1A-4A38-A419-6240E655C50B

温熱ヒーターが温めながら手のひらをほぐしてくれます。むくんでる方おススメです。

 

【ペダルを踏む足に、腰に】

 

・Naipo マッサージャー

FD5D7454-D939-4F6A-9F37-841367B93060

こちらは赤い大小のもみ玉がグルグル回って足裏や腰、お尻、ふくらはぎ、ヒザ裏、どの部位でもコリコリほぐしてくれます。温熱ヒーターが効いています。

 

【安全確認、後方確認して酷使する目に】

 

・アイマッサージャー

96A0199C-3FF6-45D3-B444-0CF246F81060

ヒーリングミュージックとともにコメカミを優しくほぐし、またしても温熱ヒーターが効きます。

 

目が塞がれている分、スマホをいじりながら出来ないので、集中してマッサージを楽しめます。

 

もう3度ほど寝落ちしてしまっています。

コードレスなので家の中でも外出先でも使えますよ。バッテリーも結構持ちます。

 

上記のアイテムは全て温感効果付き。これがあるからないかで結構違うなーっという感想です。

 

最後に

 

 

【立ち仕事で疲れてるふくらはぎに】

 

・フジ医療器 モミーナエア

CECF8738-5E6E-4660-A1CB-ECD6E590F9DC

ふくらはぎの絞りもみはもう最強、この一台!

そしてこの丸みのビジュアルが素敵です。

外に持ち運ぶにはデカイのですが、持ってみると軽く、家の中での移動はラクです。

 

全部実際に試してみて厳選したマッサージャーをご紹介しました。

私も週1〜2回はそれぞれ使いまわしています。

ご参考までに。

 

営業 / 佐藤

日本と世界のフォークリフト時給を比べてみた件

フォークリフト, 物流

フォークリフト・物流派遣なら

お任せ!!!!!!

スクエアラインの角替(つのがい)です。

 

もはや仕事を探す手段として、

スタンダードになりつつあるindeed

 

FireShot Capture 004 - フォークリフトオペレーターの求人 - Indeed (インディード) - jp.indeed.com

 

弊社、スクエアラインの求人も

沢山掲載されていて、

 

『インディードを見て応募しました!』

 

とお問い合わせいただくことも

多くなっています。

 

 

ところで、

 

 

indeedはアメリカ発、

グローバル展開中のサービスですので、

日本のみならず、

他国の求人を検索することも出来るんです。

 

 

そこで今回は…

 

 

比べてみました!

 

 

日本と、

 

 

世界のフォークリフト求人時給を!!

 

 

おそらく、

掲載求人数が多い国に限ってでしょうが、

 

PC上(というかブラウザ?)で希望職種を

入力してから求人検索すると、

 

その職種の賃金相場が表示されます。

 

それでは、

 

さっそく日本版から見てみましょう。

 

続きを読む 日本と世界のフォークリフト時給を比べてみた件

地震のときに、倉庫では

フォークリフト, 物流

フォークリフト・物流派遣ならお任せ。

スクエアラインの角替(つのがい)です。

 

東日本大震災から8年。

 

 

関東にお住まいの方でも、本棚だったり食器棚が倒れ、

部屋中に物が散乱した方もいらっしゃると思います。

 

 

これが倉庫レベルだったら大変だ…。

 

 

その頃はスクエアラインで働いていなかった私。

 

 

当時のニュースを遡って調べてみましたが、

関東で大きな被害が出た倉庫はそこまで多くなかった様子。

 

 

06c921a629c29fbb0ac0a9f73db2286d_s

 

 

物が散乱してしまったということはあるものの、

パレットラック自体は地震対策が施されていることが多く、

崩れたり倒れたり、とまではならなかったようです。

 

 

ccf39be1f0e9463f72848fe7f19885d4_s

 

 

ただ、パレットラックがある倉庫でも、

繁忙期や時間帯によっては作業の都合上

フォークリフトで荷物を直置き&段積みで

仮置きしておくことってありますよね。

 

こういうときに大きく揺れたら怖い。

 

関東でもいつ大地震が起きてもおかしくない今。

 

日頃の防災の備えももちろんですが、

 

倉庫で働く当社スタッフの皆様へ、

業務中に大きな揺れを感じたときの

注意喚起をしていきたいと思います。

 

営業・角替

 

『物流』を体験できる家具量販店

フォークリフト, 物流

フォークリフト・物流派遣ならお任せ!!!!!

スクエアラインの角替(つのがい)です。

 

前回、

『物流』を身近に感じる激安スーパー

に行ってきましたが、

 

今回は『物流』を体験することができる、

という視点を持って、

IKEA新三郷店に行ってきました。

 

 

IMG_0791

 

 

これは裏の搬入口。

緑色の40フィートコンテナが気になりますね。

 

 

デバンニング(荷おろし)はどうやっているのでしょうか。

ちょっと調べても分かりませんでした。。

 

 

さてさて、

オシャレな店内はカットしまして、

今回改めてお伝えしたいのはこちら。

 

 

IMG_0793

 

 

買い物客がほしい商品を取ってくる、

セルフサービスエリアです。

 

 

IMG_0794

 

 

スタッフの皆さん、

営業社員としてはおなじみの光景ですね。

 

ただ、パレットラックが6段まである倉庫は

そこまで多くないかなーと思います。

 

個人的には登録面接でも、

3段、4段までご経験のある方が多い印象です。

 

 

ところで、IKEAでは

 

店内で欲しい!と思った商品をメモして

(ピッキングリスト作成)

セルフサービスエリアで商品探してカートに入れて

(ピッキング)

レジで購入(検品的な?)

マイカー配送、または配送依頼

(出荷的な?)

 

と行いますが、

 

 

一連の流れはまさに倉庫内作業ですよね。

 

 

そして今回どうしても見たかったのが、

IKEAのフォークリフトとオペレーターさん。

 

 

フォークリフト派遣に特化した会社の人間としては、

ぜひ一目みたい。

 

 

ただ、今まで一度も見られたことがなくて、

調べたら買い物客のいる営業時間中は

安全上の配慮から極力使わないそうです。

 

なるほど…。

 

『うーん』

 

と棚番が分からずウロウロする初日の新人

のようにしばらく徘徊していたら、

 

 

IMG_0795

 

 

お目にかかれました!

 

ハイマストのリーチフォークリフトを

静かに滑らかに扱うオペレーターさん。

 

 

IMG_0796

 

 

いやー、ただ上手いだけでなく、

動作や荷扱いがソフトなので見てて不安を感じません。

これを見るために来たと言っても過言ではありません。

 

 

邪魔してはいけないので近づかなかったのですが、

 

車種は『BT reflex』というもの。

 

日本ではやはりトヨタが一番多く、

一見こちらもトヨタに見えたのですが、

聞き馴染みありません!

 

 

早速ググってみると、

 

 

FireShot Capture 010 - Global representation of the BT brand_ - http___www.bt-forklifts.com_En_com - コピー

 

 

スウェーデンにあるトヨタグループでした!

※2,000年からトヨタグループに参画。

 

IKEAはスウェーデン発祥ですし、

フォークがトヨタに似ていたのも納得です。

 

——–

 

これから物流で働きたい!

という方は、IKEAでの体験をイメージしておくと

スッと業務に馴染めるかもしれませんね♪

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

『物流』を身近に感じる激安スーパー

フォークリフト, 物流

フォークリフト・物流派遣ならお任せ!!!!

スクエアラインの角替(つのがい)です。

 

 

キャッチコピーの通り、当社は物流業、

特にフォークリフトのお仕事に特化した人材派遣会社です。

 

 

先日、桶川の激安スーパー『マルサン』に行ったのですが、

物流に関わる人間としては「おおっ!」と関心してしまうお店でした。

 

IMG_0597

まず入ってすぐの常温コーナー。

 

 

写真の通り、物流業界ではお馴染みの

パレット※ がむき出しで商品が陳列されています。

※荷物をまとめて運ぶためのフォークリフトの相棒

 

 

通常のスーパーではなかなか見ないですよね。

 

 

こんな感じで、しばらくはパレットと商品ケースを

山積みで陳列することで通路(買い物導線)を作っていました。

 

 

 

IMG_0593

 

 

 

入り口前にはリーチフォークリフトと

ローリフト※ がありました。

※ハンドリフトという免許なしで荷物を

パレットごと移動できる荷役器具の電動版

 

 

『店内ではローリフトを使ってパレットごと

品出ししているのかな?』

 

 

『こうやって入荷作業や品出し作業を効率化して

人件費を削減、激安を実現しているのだろうか?』

 

 

なんて買い物そっちのけで妄想がはじまります。

 

 

 

迷路のようなパレット商品山積みコーナーを

抜けた先では、

 

IMG_0595

 

サイコロ状にカット済の冷凍アボカド(500g)

が激安だったり、(アボカドまぐろ丼がすぐ作れる!)

 

 

 

IMG_0596

白菜1個まるまる爆安で陳列されていたり!

 

 

激安スーパー『マルサン』

 

安さだけでなく、忘れがちだけれど、

私たちの生活に欠かすことの出来ない『物流』を

身近に感じることのできるスーパーでした。

 

営業/角替

フォークマンは「好き」で仕事にしている人が多い

フォークリフト

「好きでフォークリフトの仕事してるわけじゃないですよ!」

 

とおっしゃったフォークマンはたくさんお会いしている中でほぼ記憶にありません。

 

「フォークリフトが好き」でこの仕事を選んでいる方がとても多い印象です。

 

素晴らしい!

 

私ごとに置き換えて、

「好きで営業をやっているか?」と問われれば、

 

私は「営業の仕事」は特別好きではありません。

 

ただ、

日々色んな問題に直面したり、

それを解決しなければならない立場にいることは「好き」です。

 

本当は「問題」がないようにしなければならないのですが、

 

「派遣」という特性上、

 

自分の目の見えない場所でスタッフさんたちの業務は日々行われているので

 

「問題」があって、

「解決」のために動き出して、

「同じような問題が起こらないように改善を繰り返す」という対応になっています。

 

このような経験を通して未然に防げるようになった「問題」もありますが、

細々した「問題のタネ」は無数にあるので「問題解決」が仕事であるとも言えると思います。

 

「営業の仕事」をすればするほど新たなフォークリフトの現場も増えていきますので、

 

「新たな職場」での「事前に把握しきれない現場での問題」というのは都度発生すると言えます。

 

そういう意味では「問題解決が好き」でないと楽しくやっていけないお仕事であるとも思います。

 

そういう意味で言えば

「営業」でありながら「営業が好き」ではないと自分では思うのです。

 

ところがどっこい

 

フォークマンは

「好き」でフォークリフトの仕事に就いている方がとても多いですよね。

 

「嫌い」なのは

「人間関係」とか、「稼ぎに波がある」とか、

物流にありがちなそういった問題があることじゃないでしょうか?

 

さすがに

「人間関係がわるい現場が好きです」とか、

「稼ぎが不安定なところが好きです」

という方には会ったことがありません。

 

「フォークリフトに乗ったら、この仕事が自分に合っていると思いました!」

 

とか、

 

「手元作業員として働いているときにフォークリフトの仕事がカッコよく見えた」

 

とか、

 

とにかくフォークリフトの仕事を職業選択する動機が純粋で真っ直ぐで

 

「フォークリフトが好きなんです」

 

というお声を聞くたびにマイナスイオンを浴びているように気持ちよくさせて頂いています。

 

冒頭の台詞のように

「俺はフォークリフトの仕事なんて全然好きじゃないけど仕方なくやってる」

 

という方、本当にお会いしません。

世の中「仕方なくその仕事に就いている」という方も多い中で本当に素敵なことだと思います。

 

だから

「フォークリフトで入ったのに、ほとんどフォークリフトに乗らせてもらえない」

 

という理由で転職する方はとても多いです。一番大事な要素を取り上げられているのだから当たり前ですよね。

 

「営業で入ったのに、問題解決ばっかりやらされる」

 

と不満に思う営業だったら、私も転職しているのかも知れません。

 

ところで

「フォークマン」という言葉。

 

色んな職業の名前に「〜マン」があった時代から「〜マン」と呼ばない名称に変わる中、

 

相変わらず「フォークマン」「リフトマン」に変わる呼称は登場しません。

 

その表現を避けるシーンでは

「フォークリフトオペレーター」と使っていますが

 

「ビジネスマン」→「ビジネスパーソン」

のように

「フォークマン」→「フォークパーソン」

とはなりませんね。

 

営業 / 佐藤

現場の人手不足! フォークマンを募集する企業様の知りたいこと

かけ橋

【企業様の知りたいこと】

①どうやったら人材不足が解消するか?

②どうしてすぐやめてしまうのか?

③給料アップ以外にできることはあるのか?

 

これらの質問について私、営業佐藤が実際に2018.1~2018.9現在までにあった事例を思い浮かべながらお答えします。

 

①どうやったら人材不足が解消するか?

 

→フォークマンの人材不足なら弊社スクエアラインへお問い合わせください。

https://square-line.co.jp/form_estimate/

 

スクエアラインでは1日3~5名のフォークマンからのエントリーがあります。

 

自社で求人される場合は、自社求人に直接応募される方としか基本的にコンタクトが取れません。

 

スクエアラインでは、

御社求人へ直接エントリーがなくても、

 

フォークマンの希望条件が御社求人と合致していれば、サジェスト(提案)しています。

 

このサジェスト(提案)によってマッチングするケースは度々あります。

 

※求職者様の第一希望求人のご案内をしっかりとした上、アンマッチングだった場合などに行っております。

 

求職者様からは「スクエアラインに来れば自分に合ったフォーク求人が見つかる!」

 

フォークマンを探している企業様からは「スクエアラインに出店(依頼)すればたくさんのフォークマンに出会える!」

 

というような、

 

インターネットショッピングモールのような「欲しいモノが見つかる」が強みです。

 

 

②どうしてすぐやめてしまうのか?

 

→早期退職の理由ベスト3は、

 

第1位「人間関係」

・仕事を教えてくれない

・言い方がキツい人がいる

 

→新しい仲間を受け入れ慣れしていない現場でよく見受けられます。

 

こういったケースで早期退職が起こった場合は必ず退職理由をご担当者様へフィードバック致します。

 

同じような理由での退職が起こらないようPDCAを行なっています。

 

採用窓口と現場責任者が別の方であるケースが多いため、改善されるまで1年以上かかる(もしくは改善されない)ケースがあるように感じます。

 

 

第2位「聞いていた業務内容と違う」

 

・デバンニング作業がある

 

→肉体労働のため好まないフォークマンはとても多いです。アンマッチングを防ぐには事前の説明がとても大事になります。

 

・フォークリフトに乗る頻度が少ない

 

→8:2、5:5、1:9など、「フォーク作業:手元作業」の比率で事前にお伝えすることをしています。これも事前の比率と乖離がある場合は早期退職につながっています。

 

 

第3位「体調不良」

→本人の体調不良

→家族の体調不良

 

ご本人の持病が悪化した場合、

ご家族の容態が著しく思わしくない場合

などが実際にあります。

 

スクエアラインでは面接の段階でヒアリングしております。

事前にそのような状況をご説明し、ご相談の上、ご入職させていただくことがあります。

 

必ずしもすべての方が、

このケースで早期退職につながるわけではなく、

持病がありながらも体調をコントロールされて長期勤続されている方もおります。

 

面接時にに健康チェックをすることで「持病があることは聞いていなかった」という確認ミスがないよう努めております。

 

③給料アップ以外にできることはあるのか?

 

→賃金が決して高くないのに定着している現場はあります。

 

「シニア世代が活躍できる」

「業務内容が体に負担が少ない」

「月収の波動が少ない」

 

以上、私の一例になりますがご参考にして頂ければ幸いです。

 

営業 / 佐藤

物流ウィークリー2018年7月2日号に弊社スクエアラインの記事が掲載されました

スクエアラインNews, 新しい取り組み, 物流

一流物流業界紙、

物流ウィークリー様にて取材を受け2018年7月2日号にて掲載されましたー!!

image

 

 

紙面(中面4)はこちら!!

B8B316D2-3191-41B0-ACEF-1F661C9CBF58

 

もうちょっとズームしてみます。

3BAD5F9B-A34D-4F80-8BC1-D5684671DED5

 

戌年生まれ(スペインW杯)の二人で登場させて頂きました。

image

「こちらの方を向いて、手をこうジェスチャーしてる感じで…」というディレクショを受けながら、このような写真になりました(照れ)

 

普段、スクエアラインの歴史や取り組みについてじっくり聞いていただける機会がないものですから、弊社を紹介する記事を取材および記事掲載していただき大・大・大感激でした。

 

みなさんのお役に立てるサービス向上にまい進してまいります。

 

では本日も、ご安全に!

 

営業 / 佐藤

挑戦する派遣スタッフさんにインタビュー<フォークリフト編>3回(全3回)

スタッフインタビュー, フォークリフト, , , , ,

←前回の<フォークリフトの免許をとることにしたきっかけは?>はこちら

応募から就業までの様子を教えてください。

松:スクエアラインに応募していただいてからの面接や、就職までの流れは、どのような印象でした?

A:あのー(笑)拍子抜けしてしまったところがあって、なんかもっと厳しく、

松:厳しく!?(笑)

A:もっと厳しく査定されるものだと思っていたんですよ。

松:そんなそんな(笑)

A:あのー、派遣業が私初めてで…

松:そうですよね。はい。

A:普通の入社の面接っていうとそれしか思いつかなくて、やっぱりなんか、「未経験ですしちょっと…」とか言われるのかと思ったんですよ。

松:(笑)いやいやいや。

A:「女性ですしちょっと」「年齢ですしちょっと」とか、あるかと思っていたんですけど、健康のイエスノーだったり、適性検査みたいな質問用紙を書いてくださいって言われるぐらいで、あれ、これでいいんだろうかと思ったので、

松:(笑)はい。

A:拍子抜けしてしまった感じです。

松:あー…もっとがっつりやるのかと(笑)

A:そうですね。なんかもっと、この人どんな人だろうっていう面接をされるのかと思いました。私にとっては、とてもありがたかったんですけれど、会社さんは大丈夫だったんですか?

松:いやもう全然大丈夫です。

A:変な、私がとんでもない人だったら、どうするんだろうと思って(笑)

松:いやいやいや!(笑)

(しっかり面接させていただきましたよ)

リーチフォークリフト 荷積み作業
現場でリーチフォークリフトを操作して業務にあたるAさん

 

現場の方からのAさんの評価が、とても高いです!
心がけていることはありますか。

A:あのー、挨拶だけはしてる(笑)

松:それが、それが一番(大切)ですから(笑)

A:返事だけはいいんですけど(笑)

松:それも一番です(笑)

A:ちょっと理解がね、はい。

松:いやいやいやいやいやいや!

 

松:勤務されてから、もう2か月くらい経ちますか?

A:はい、そうです。

松:で、もうすぐ2か月っていうところで、どうですか?成長っぷりは。フォークの操作とか。

A:そうですね。あの、自分で言うのもおこがましいんですけども、

松:いえいえ。

A:まあ本当に一番、4月の初めに課長に教えていただいた時よりは、乗れてると思う(笑)。そのとき、そのときの技術ではできない、出荷とか難しい業務を、徐々に徐々にさせてもらえているので。

松:はい。

A:そうですね。ご指導が本当に良かった、ありがたかったので、はい、乗れています。

松:(笑)いやーよかったです。

リーチフォークリフト 操縦レバー
リーチフォークリフト 操縦レバー

現場でのフォークってやっぱり怖かったりすると思うんですけど

A:怖いです(笑)

松:気を付けていることはありますか?

A:もう本当に基本的なことです。背後チェックとか、その日にあった、怖かったことを書いて、

松:はい。

A:(操縦席に)置いたりしていました。ちょっとぶつかりそうになっちゃったとか。

松:ヒヤリハット的な?

A:そう、例えば、パレット刺すときに爪が下がっていなかったから、

松:あー…はい。

A:段ボールには刺さらなかったけど、パレットバシっていっちゃったとか。

松:はい。

A:なので、その、背後確認爪確認タイヤ確認。最近では、最初の頃よりは慣れてきたのもあって…「はじめのころとは違うヒヤッ」とすることが結構出て、

松:あー…。

A:安全が一番なので。危ない状況になってるなーってなったら、迷惑かもしれないですけど、すっごいのろーーーっとやってます。

松:気を付けて運転していただくのが、やっぱり一番。

A:多分、そのときは、自分でも気がつかないくらい、焦っていると思うので。

松:はい。

A:もう、あえて、すごーく遅く。迷惑だとは重々思うんですが。やっちゃったりしています。答えになっているか…すみません。

松:なっていますよ。ありがとうございます。

 

体力的にはどうですか?

A:先週くらいからピッキングをやらせていただいていて、やっぱりフォークだけ乗っているんでしたら、体力的にはまったく何にも問題がない (笑)と思うんですけど。

松:(笑)

A:ピッキングは…慣れもあるんだと思うんですけど、正直なところ、疲れるかなって…

松:(笑)そうですよね。

A:はうっ!ってなります。

松:そうですよね。

A:はい、何て言うんですかね、段ボールを、こう、うまく並べたりするのに、私頭も多分使ってると思う(笑)

あと…(荷物が)小さくて重いのならまだいいんですけど、大きくてちょっと重いのとか、やっぱり、腕のリーチがないので、ガバッ!ドバッ!みたいなのがちょっと大変だったり。でも、まだやり始めなので、慣れていけたらと思っています。

松:あとはお仕事とプライベートのバランスですね。残業とか、土曜日出勤とか。

A:土曜日出勤は…出ていますね。

松:そうですよね。

A:ほとんどプライベートがインドアだから(笑)

松:いやいやいやいや!インドア最高じゃないですか!(笑)

A:多分アクティブな人だと、ちょっと休みが…って思うかもしれないんですけど、その、家でゆっくりしてるのが好きな人の分には、十分、毎週日曜ちゃんと休みですし、祝日も休みですしGWも休みでしたし。

松:そうですね。

A:で、私は今残業がないので、ありがたいことに。うーん、充実というか

松:大丈夫ですか?

A:はい、不満もなくです。

松:(笑)良かったです!

A:やらせていただいてます。

人材派遣スクエアライン 派遣スタッフへのフォロー
定期的に業務の様子をうかがいます。何かあれば遠慮なく相談してくださいね。

 

では最後に、Aさんの将来設計は?

A:将来設計(笑)

松:将来設計!(笑)

A:そうですね、今、フォークリフトの資格は、ほぼ誰でも取れると思うので(笑)。その後が大事なんですよね。フォークの資格を取っても技術が必要なので、4月から入ってつくづく思いました。

松:そうですよねー。

A:はい、で、ありがたいことに、とてもいいところに派遣していただいたので、このチャンスを活かして、将来設計的にはフォークの技術をもっと磨きたい!

松:はい。

A:ピッキングも、速さ、あとは積む正確、安全さを磨いていきたい!で、長く働けたらいいなって思っています。え、そんな感じで大丈夫ですか?将来設計。

松:ありがとうございます。

 

Aさん、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました!
前向きに、ひたむきにお仕事されているAさん。
これからも素敵な挨拶を忘れずに、お仕事がんばってくださいね。

今日も一日、ご安全に!

 

 

banner_special_4松永

挑戦する派遣スタッフさんにインタビュー<フォークリフト編>2回(全3回)

スタッフインタビュー, フォークリフト, 活躍, , , , , ,

←前回の<まったくの未経験!憧れの職業に一歩踏み出したAさん>はこちら。

フォークリフトの免許をとることにしたきっかけは?

A:そうですね。倉庫で働くのであれば、フォークの資格を持っていた方が、仕事の幅が増えるのではないかと。あと…女性でもあるので、たぶん力仕事に限界はあるのではと。男性よりは力はないなぁ…と思って。

松:はい。

A:それでフォークの免許を取ったというのもあります。

松:わかりました。ありがとうございます。

 

倉庫の仕事を始めるのに心配はありましたか?

A:そうですね。もうまったく未知の世界なので。

松:そうですよねー。

A:あ、でも、そのときはもう、とにかく…勢いだけで(笑)

松:(笑)

A:本当に、働く口を探して、雇ってもらえるところがあれば飛び込んでみようという感じでした。

松:最初、応募をいただいたときも、ご自宅から通えるのかなっていう心配がありましたよね?

A:そうですね。最初その心配が。私の場合は車の免許がないので、徒歩で通えるような、最寄駅から徒歩何分っていうところで探しても、やはりあまり多くはなかったので…。

松:そうですよねー。倉庫だと駅から近い案件が少なくて、どうしてもその心配はありますからねー

リーチフォークリフト
リーチフォークリフト

未経験OKの求人が少ないと感じました。

A:そう、更に(未経験OKの)求人を見つけるのも、実際に大変で。

松:はい。

A:1回電話してお話ししたけど、かかってこなかったこともあったんですよね。

松:あー!おっしゃっていましたよね。

A:電話したところが、派遣会社ではないところで…。まあ、未経験OKとは書いてあったんです。でも、電話もかかってこなくて、それでちょっと、モチベーションは下がっちゃったんですけど(笑)

松:そうですよね。

A:いやーここで諦めちゃいかんと思い、探していたら、スクエアラインさんの求人を見つけ、

松:はい

A:そしたら、とんとん拍子に、

松:(笑)

A:職に就くことができました。

松:ありがとうございます!もう、それを言っていただけるのがもうね、本当一番嬉しいです。

A:早くに見つけられたので、本当に良かったって思いました。これ嘘じゃないんですよ。

松:ありがとうございます!

A:今回で見つけられていなかったら、多分、諦めていたと思います。

松:良かったです!ありがとうございます!

(就業先をご提案できてよかったです)

 

 

倉庫だとやっぱり女性が少ないですけど。

A:そうですね。

松:環境はどうですか?

A:私が今派遣されている場所は、お一人だけ、一緒にお仕事をする女性がいらっしゃって、その方にいろいろ良くしていただいているのもあるし、

松:はい。

A:ちゃんと休憩所が、一つの部屋を男女で仕切ってあって。

松:はい。

A:なんて言うんですかね、そんなに男性の目を気にすることもなく食事とか着替えとかもできていて、トイレもしっかり分かれているので、環境的にはとても過ごしやすく、お仕事をさせていただいています。

松:よかったです!

 

松:始めたばかりの頃は、どんな感じでした?初日の様子とか。

A:私、未経験なので全然…、会社さまのご厚意で、練習を結構多めにさせていただいていたので、

松:はい。

A:とにかく申し訳ないけれども、このチャンスをと思いながら(勤務しました)。

松:チャンスをものにしたと言うことですね!

A:で、午後は賞味期限のチェック、

松:はい。

A:ピッキングリストのチェックを、女性の方に教わりながらやって、それも最初は、もう本当に付きっきりで教えていただきました。不安はありましたけど、突き放されている感じもまったくなくて、とても良く対応してくださり、助かりました。

松:あー本当に良かったです!未経験でそこまでやってくれる現場もね、なかなかないですからね。

A:と思います。

松:いや私も本当に紹介できて、良かったと思っています(笑)

A:もう本当に拾っていただいて(笑)

 

 

・・・次回< 応募から就業までの様子を教えてください。>へ続きます。

 

 

 

banner_special_4松永