複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > 人が驚くのを見て、それはすごいことなんだと思った

2016年2月の記事一覧

人が驚くのを見て、それはすごいことなんだと思った

休日, 新しい取り組み, , , , ,

遠い記憶。

4つ年下の弟がベビーベッドから立った時。

image

急につかまり立ちした赤ちゃんを見て、
母がビックリして「えっ?うそっ?」と大きな声をあげたのだ。

母が驚いてるその様子を見て、当時4歳半ぐらいだったであろう私は

「立つって、、、驚くことなんだ??」と幼ながらに衝撃を受けた記憶がある。

私は人が驚いてるのを見て初めて「驚く」とは何かを認識したんだと思う。

おそらく、母が驚かなかったら、
「赤ちゃんが立つ=驚くべきこと」とは認識していないだろう。

つまり、私は人が驚いてるのを見て
「あぁ、こういうことが驚くべきことなんだ」と相対的に認識したんだろう。

最初っから自分の感情で驚くんじゃない、人が驚いたのを見てマネして驚くようになるんだ。

社会人になってから、
実はこのようなことは大人であっても同じなんじゃないかと思うことがよくある。

自分にとって影響力がある人、尊敬する人が驚いたのを見て、「それはすごいことなんだ?」と自覚するようになる。

今は母が何かに驚いたとしても、
私が同じように驚くことはない。

それは幼い頃に比べて、親の影響力が弱まったからだろう。

image

ある時は兄の影響でギター、
ある時は(スクエアラインで同僚の営業)刈間さんが20歳頃に渡豪したことの影響で私もオーストラリアワーホリへ。

26歳での初海外がいきなり1年の長期生活だった。

身近な人がシドニーでした衝撃の体験記を聞いて憧れて、自分も感じてみたかった。

驚きを与えてくれる人、

影響を与えてくれる人は自然と周りにいた。

親から家族、友人、

家庭から学校、社会に場所を移して。

けれど、

霧が晴れて視界がパーッと開けたような大発見も

自分で十分に味わったあと

だんだんその衝動がやせ細っていく。

「確かにあの時、心を揺るがすような衝動に出会えたのに、、、なぜ??」

ドトールでバイトしてるときに初めてこの感覚を自覚した。

8年間、ほぼ毎日シフトに入って、業務を卒なくこなすだけで、新しい刺激を感じられず。

新しく入ってくる新人の方が仕事が出来ないのに楽しそうだし、人生充実してるように見えた。

感受性が枯れてるのを自覚する中、やっと衝動に出会えてもたった2週間で冷めていく感覚。

この冷めていく感情の答え、

「そもそも人は飽きやすい」ということ。

小さい頃のように好きなアニメの映像を何度見ても飽きずに、全てのセリフを覚えるほど見続けるような夢中さがあったらどれだけ最高だろう?

目指すべきはあの頃のような感覚なんじゃないか?

大人になると経験則が邪魔をして慣れが生じてしまう!?

「常に自分とって新しい挑戦をしてくことでしか夢中になれる衝動はキープできない」

自然と人と出会う機会が減っていく大人になってからは、

自分で見つけるしか新しい価値観に出会えない。

とにかく本を読んだり、音楽や英語の趣味を派生させたり、自分から新しい人と出会う機会を増やした。

アートディレクター佐藤可士和さんとの出会いはTVのカンブリア宮殿だった。広告やデザイン、ヒット作を生み出す仕事のこだわりに興味を持ち始めた。

image

(佐藤可士和さんに会うために参加したKOKUYOデザインアウォード授賞式はまさかの佐藤可士和さん、当日欠席)

たくさんの刺激の中でも、自分の好みやセンスに応じて影響をうけたいものがハッキリしてきた。

人から与えられた影響だけでなく、自分の欲してるものを自ら掴みに行く感覚が分かってきた。

心の奥で「かっこいいなぁ」「自分もやりたいなぁ」というセンサーが働くようになる。

そういう憧れや目標が湧き上がるとワクワクして毎日が楽しくなる。

近年、そのワクワクセンサーを自覚的に、能動的に捕まえられるようになった。

「自分の好き」に囲まれることです。
持ち物も、付き合う人も、時間の使い方も、自分の好みを知ったうえでちゃんと選ぶ。

image

ちゃんと自分の好きなものに影響を受けるようにする。

自分の気持ち、時代、周りの環境、トレンドが変化するに伴って、

どんどん、どんどん好きなものが増えていく。

いつだってその瞬間瞬間好きなものに囲まれていたい。

それがいいのだと思う。

image

(妻に柵代わりにされた私のお気に入り・カインズの座椅子に囲まれた息子)

営業 / 佐藤

家事の分担・ファイナル

未分類

皆さまお疲れ様です。

 

スクエアライン、金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

 

さて、今回はいよいよ家事分担シリーズのファイナルでございます!

 

 

「ええっ、それ先週の金曜日やったじゃん。終わりじゃないの?」

 

 

と思ったそこのあなた!今回は料理で言ったら盛り付け、音楽で言ったらライブ、スポーツで言ったら試合ですよ。

 

 

それにしても…3週に渡って「家事分担」についてブログを展開していると、男性からするとイヤだろうなあと感じます。しかし…しかしですよ!家事だって仕事なのですよ!

 

会社の仕事は従業員みんなで分担して行います。「家事」とはおうちの中のお仕事です。人が生活していたら「家の仕事」は常にとめどなく発生するわけなのです。

 

会社の中でみんなが仕事をしているのに、1人だけゴロゴロ寝転がってサボっていたら「おかしい!」と、思うでしょう?家の仕事を誰が決まった人しかしていないとしたら、それはおかしなことだと思いませんか?

 

家事を分担することで、みんなが気分良く、快適に過ごせるのです。

 

 

では、本題に入りましょう。

 

家事分担の仕上げは「ひとり立ち」。ハタジョからいちいち依頼しなくとも彼がだんだん「お手伝い」ではなく、自主的に能動的に家事に参加してくれるようになります。

 

 
先週までの流れを繰り返すことで、彼のお手伝いの攻略範囲が広がってきたら、何か一つだけ全ての流れを彼にお任せしましょう。お風呂そうじや玄関そうじなど、短時間ででき、達成感がある家事を選びます。
お任せした家事を完遂してくれたら

 

 

「ありがとう(・◇・)」

 

とクールに。褒めすぎてもけなしてもいけません!ダメ出ししたりケチをつけては絶対にNGです!ひとまずやってくれたことを評価しましょう。

 

次にやること。彼が家事を手伝ってくれることを身近な人に宣伝しましょう。彼と一緒に実家に行った時など彼の前であなたの親御さんに

 

「彼は手伝ってくれるから結構助かる(・◇・)」

 

などとちょっとだけ褒めましょう。ここでもわざとらしく盛り上げたりしてはなりません。少し具体的に

 
「お風呂そうじしてくれたり、洗濯物もたたんでくれるからありがたいよ(・◇・)」

 

と言ったりするのはオッケーです。

 

家事を行うことが、彼の社会的価値を高めているのだと、はっきりくっきり自覚してもらうことが重要です。

 
次に洗い物、家のそうじ、トイレそうじ、洗濯、買い物…と完遂出来る範囲も徐々に拡大していきましょう。そして彼の方から自主的に家事を始めてくれたら、一緒に手伝う事も忘れずに。

 
それを根気よく繰り返し行ううち、彼は家事の能力を徐々にではあるけれど着実にレベルアップさせてくれることでしょう!

 
この段階までくれば、仕事が終わってバタバタと家に帰らなくともある程度安心です。本当にハタジョも安心してお仕事に専念できるというわけです。

 

ファイトですよ!

image

 

次回は、わたくしの「脳内自分会議」についてお届けしたいと思います。

 

来週は、あんまり役に立たない情報ですが、良かったら読んでやってくださいませ。

 

週間『つのがい』~疲れたら~

未分類

配送ドライバー当時、疲れを残したまま

翌日を迎えると大変でした。

 

毎朝出社したら、

荷台パンパンになる量の荷物を

手で積み込まないといけなかったからです。

 

みんなより積み込みが遅れると、

本当に焦ります。

 

「出発まであと少しなのに

自分の持ち場だけまだ荷物で溢れてる~」

と内心 半べそです。

 

隣では鬼のようなスピードで積み込みを

終わらせる太郎(仮)くん。

 

ちょくちょく手伝ってもらってました。

 

2人で積み込むと早いですよね。

 

なんて、いつもそうだと迷惑がかかってしま

うので、

就寝前にあるモノを飲むようにしました。

image

 

お酒じゃないですよ!

 

『メダリスト』

 

疲労回復効果の高い、クエン酸が豊富。

 

酸っぱいけど美味しいので

毎日の習慣にできます♪

 

どんなに体にいい事でも、つらくて続けられ


なければ意味がありませんからね。

 

営業/つのがい

「脳は疲れない」

未分類

皆さん知っていましたか?

”脳は疲れない”らしいですよ♪

最近読んだ糸井重里さんの本です。

海馬の本

糸井重里ファンの私は、手帳は毎年”ほぼ日手帳”。

好きなゲームは”MOTHERシリーズ”。

 

「歳を重ねるごとに、記憶力って落ちるよなぁー」。。。

この考え、違うみたいですよ!

 

大人はマンネリ化した気になってモノを見ているから、

驚きや刺激が減ってしまう。

刺激が減るから、印象に残らずに記憶力が落ちるような主観を抱くようになる。

 

脳の機能が低下しているかどうかということよりも、

まわりの世界を新鮮に見ていられるかどうかということのほうが、

ずっと気にしたほうがいい!!

 

子供のような純粋な視点で、もう一度周りを見てみるのはどうでしょう?

 

営業/刈間

 

 

来るみたいです!!

未分類

火曜日ブログ担当の中山です。

そうなんです!我ら岩槻区にいらっしゃるようです!
大御所ですね☆アラシ隊員ですね☆

私の子供時代のヒーローは「ウルトラマン」でした。
なので毒蝮さんはアラシ隊員の印象が強いんです。
握手してもらいに行こうか検討中です。

さてさて、ヒーローとか夢とか子供のころに皆さんも思い浮かべていたと思いますが、
それは、大人なった今でも忘れていませんか?
特に「夢」ですが、私は大人になってもずっと持っていても良いと思います。
その夢は、目標になり、人生の羅針盤にきっとなると思うからです。

例えば、私の夢は「サラリーマンミュージシャン」です。
仕事もできて音楽もできるってカッコ良くないですか?(自己満ですが…)

でも、自己満足でも信念を持って一生懸命練習したり、研究したりを楽しんでできれば
ば、きっと素敵な人になれると思うのです!!

私は、そんな方のサポートもさせて頂きたいと思いますm(_ _)m
あなたの夢や目標を是非お聞かせくださいませっ!!

以上、火曜担当中山でした(^^)/

2年前の今頃はハローワークに通っていました

スクエアラインNews, ヒューマンコンシェルジュ, ワクワク, 休日, 新しい取り組み, 解決, , , ,

2年前の今頃はハローワークに通っていました

image

3年8ヶ月勤めていた会社を辞めて

「自分に合った仕事がしたい」と、あれこれ模索している2月でした。

最初は「子育てママを支援する仕組み作りをしませんか」と知人に誘われて始めようとしました。

今流行りのクラウドファンディングで活動資金を集めようとしたり、
春日部で活動の拠点とする物件を見て回ったりしていました。

しかし数週間ほど模索したところで、このプロジェクトから辞退しました。

「社会に役立つことがしたいし、とても有意義な活動ではあるけれど、私には育児や保育の専門性が足りなすぎる」と感じました。

色々考えてる中で、

「社会の役に立つことがしたい」

という想いが強いことを自分自身感じていました。

一方、

アートディレクター・佐藤可士和さんの影響で、

「問題の本質を見抜いて、深堀りして、広告としてシンプルに社会に伝える」
そんな活動にも憧れました。

私はミュージジャン活動を長くしていたので、ソングライティングを表現方法として選びました。

企業の本質的な魅力をヒヤリングして、
感じたことを歌詞にして、
唄にして社会に向けてPRすることをしました。

image

この曲作りのときに
初めてスクエアラインを訪れました。

それがキッカケで
今スクエアラインでお仕事をしています。

なんとなく、
「社会の役に立ちたい」
「問題の本質を見抜く」
「シンプルに表現する」
という自分のやりたいことが実現出来るような気がしました。

それでも慎重だったので(笑)

ハローワークにて、
「他にもっと自分に合う仕事はないだろうか?」と、タッチペンを使ってお仕事検索をトントントントンしてました。

偶然ハローワークのお仕事検索用のパソコンで「適職診断」をやってみたところ、

私に合う仕事は・・・「職業安定所(ハローワーク)」と診断されたのですw

でも私の性格上、ハローワークのデスクにジッとしている姿を想像できませんでした。

意を決して、スクエアラインの求人票を印刷し、ハローワークの窓口に持っていきました。

今に至る

image

営業 / 佐藤

家事の分担・パート2

未分類

image

皆さまお疲れ様です。スクエアライン、金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

さて、今日はハタジョのため、旦那さまや彼氏さんに家事を分担してもらう流れについてお話いたします。

 

分担…といっても、コレをしたから今日から明日からすぐに動いてもらえるワケではありません。たぶん…ちょっと時間はかかります。

 

またハタジョも、やってもらう家事に『あなたの思う完璧さ』を求めることはできません。それでも少しでも楽になるために分担プロジェクトを進めたい…。そんなあなたのみ、次の文章にお進み下さいませ。

 

では、いきますよ。
①まず、基本的な家事が出来ている、つまり彼にとって快適な空間を作り、その状態をデフォルトとする。最初が肝心…。ハタジョの皆さま、頑張りどころです。

 

【解説】快適な空間に慣れさせ、そうじゃない状況になったらイヤだな…と無意識下で思っておいてもらう。

 

②次に、簡単かつちょっとした家事の補助を頼む。たとえば『あ、ごめん!洗濯物、家の中に入れるだけ入れといてくれる?私があとでたたむから!ごめんねっ!』

 

【解説】コレはハタジョが忙しいタイミングで彼に依頼するのがマスト。彼が「タオルくらいはたたんでおいてあげようかな…。」と思ってくれたらこれ幸いです。

 

③彼がちゃんとお願いを聞いてくれた、またプラスアルファのお手伝いをしてくれたら、きちんと感謝の言葉を述べる。その際は少しでも文句を言ってはならないし、また″絶賛″してはならない。

 

【解説】「うわあーすごーい。じょうずー!」などわざとらしい絶賛でなく「あ、やっといてくれたんだね、ありがとう。」あくまでクールに。感謝されて嬉しい!だけど次はもっとほめられたい!と無意識下で思っていてもらう。

 

上記3点を根気よく繰り返し、徐々にお手伝い攻略範囲を広げていきましょう!

 

次回金曜日は、いよいよ家事の分担の仕上げに入りますよ。

 

ドンミスイッ!

 

[おまけ]

image

( ;´Д`)

 

週間『つのがい』

未分類

お付き合いのある企業様へ訪問した時の事です。

 

新しい道路が開通していました。

探検している気になり、わくわく。

 

その道の近くに神社が。

少し寄り道をしてみると、

 

小さな出会いが!

image1

営業/角替(つのがい)

”飲む点滴”

未分類

これを飲んでから、甘酒にはまっています。

飲む点滴と言われている「甘酒」!

甘酒

点滴とほとんど同じ成分でできている甘酒は、

あっためて飲むのはもちろんですが、

冷えた甘酒がまたうまい!!

 

という訳で、作ってしまいました!

炊飯器とお米と、米麹があれば誰でもカンタンに出来ます。

甘酒 完成

砂糖を一切入れていないのに、自然な甘さが出るんです!!

 

しかし、作りすぎには注意!!

 

 

飽きます。

 

営業/刈間

さくら坂

未分類

IMG_0113

こんにちは!火曜日ブログ担当の中山です!!
とは言うものの、火曜日はもうおしまい…

だけどブログ書きます(^_-)-☆

去年末のことですが、はじめてこの有名な場所に行きました!

お仕事で通りかかっただけだったので、あまりじっくりとは見学できません

でしたが、福山雅治さんが歌にしただけあって、おしゃれな感じがしました☆

みなさん大田区に訪問の際は是非立ち寄っては如何でしょうか!?

 

PS:まったく当社と関係性の無いブログでスミマセンm(_ _)m