複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > マンガでやさしくわかる物流(バナナ編)

タグ別アーカイブ: かけ橋

マンガでやさしくわかる物流(バナナ編)

もぐもぐ, 物流

「物流」のこと、マンガでお勉強をしました。

 

58F9281A-E36B-4AD9-BEBA-FA85BB6E4509

フォークマン派遣の営業を4年。

お酒の倉庫でドライバーやピッキングを1年。

オーストラリアの農家で青果の収穫や梱包を3か月。

短いながら物流に関わる経験はあるのですが、

「物流の基本を理解しているか?」といえば、ちゃんと基礎から勉強したことはありませんでした。

 

担当させて頂いてる現場で特に印象的だったのが市場でのバナナの保管。

バナナを専門で扱っているこちらの現場では入荷したバナナにひと手間加えて、次の出荷工程へつないでいく重要な役割を担っています。

28308293_10216097421174362_681139910_n 28309016_10216097421414368_1583571749_n 28383815_10216097421334366_423802435_n28313079_10216097422094385_717819228_n

海外から緑色の状態で届くバナナを「室(ムロ)」と呼ばれるところで風を通して追熟していくのですが、

 

「バナナは暑いのも寒いのも苦手なんです」

 

と、現場責任者のIさん(上記画像4枚目)

 

とってもデリケートで常に温度調整・温度管理が必要な子。

お話を伺っている合間にもスマホのアプリで室の温度を常にチェックしておられました。

 

CFD00D10-7232-49E3-BCD9-96F27FC54B2C

 

このようなきれいな黄色いバナナがスーパーで私たちに届くまでにこんなことが起こっているなんてびっくりでした。

正直運んでいる途中で緑色から黄色に自然になっているのだと思っていました。

 

「こんなに手間がかかるのに、バナナって安いんです」

 

と現場責任者のIさんは嘆きつつも、バナナのことを語るIさんからはいつもバナナ愛への愛情を感じるのです。

 

本当にそうですよね。

でもお求めやすい価格だからこそ食べる頻度も高い。

 

いつもありがとうございます。

好き嫌いのあるうちの子もバナナは食べます。必ず食べます。ベぇーしません。

毎日食べています。ありがとうございます。

 

初めてスタッフさんがこちらの現場へ入職した日に頂いた売れ筋のプレミアム甘熟王(Gackt様が宣伝中)、美味しかったです。

CFD00D10-7232-49E3-BCD9-96F27FC54B2C

こちらもフォークリフトを使うお仕事です!(所沢市)

営業 / 佐藤

スタッフさんと一緒に「山の日」登山

かけ橋, フォークリフト, ワクワク, 休日, 新しい取り組み, , ,

8/11  新・国民の休日「山の日」に高尾山登山をしました

 

image

 

キッカケとしては担当しているスタッフさんが上京して数カ月、ほとんど東京らしいことをしていないとのことで、

色々ヒヤリングしてるところで出てきたキーワードが「アウトドア」

 

「山」か「川」か二択あって、涼しい感じで川で秋川に行く予定でしたが、

 

 

「川だとネタがすぐ尽きてきて気まずい」と想像し、

 

 

気軽に行けて、ガイドするのに訪問経験のある場所が

 

 

高尾山でした(東京の西側出身らしく!)

 

image

 

スタッフさんと日程調整していく中で、偶然「山の日」とかぶったのです。

 

image

 

アニメ好きなスタッフさんは「ヤマノススメ」から色々知識を得ているらしく、

私は「アニメ学習」という概念を学びました。

 

image

登山途中の休憩所で腹ごしらえ

 

image

 

高尾山名物と言えば「とろろそば」

 

なのですが、

 

ダークホースでカレーのクオリティが高かったです

image

 

山頂付近には高尾山のある八王子に住んでいるサブちゃんの「山の日」制定記念曲「高尾山」が流れていました。

image

 

高尾山頂上ともなると、ペットボトルの値段が跳ね上がります。

なんと1本210円。※登山途中の自販機は180円でした。

image

 

ところで、

 

裏高尾って知ってますか?

 

image

 

頂上にたどり着いたあと、そこからさらに山道が続くのです。

 

ドラクエⅢでオモテ面のボス・バラモスを倒したあとにゾーマのいるウラ面がありますが、

 

まさにそんな感じの「奥高尾」があります。

image

 

image image

image image

image image

 

高尾山口駅から高尾山山頂までにあったような新品でキレイな看板はなく、

ラフな恰好をした登山者もいなく、(私は夜中に近所のコンビニに行くようなTシャツ・ステテコ・サンダルの装い。「山を舐めてますね」とスタッフさんと突っ込まれましたw)

山頂から同じ方向に進む登山者はいませんでした。

 

東京の西側出身の私にとって未知の領域。(こういうのが最高)

 

途中、城山茶屋という休憩所でお休み。

image image

 

名物の「なめこ汁」を頂く

image

 

ここまで来て、ようやくゴールにすべき場所が「相模湖」であることに気付く

 

image

 

休憩所から1時間をかけて下山

 

image image

image image

 

11時半~17時で高尾山口から山頂を越えて、裏高尾の麓・相模湖でゴールしました。

 

image image

 

「山の日」の思い出がバッチリできました。

 

一緒に行ったスタッフさんにとっても上京して初めて東京らしい思い出になりました。

 

でも、スタッフさんにとっては「電車に乗ったこと」が6年ぶりで中央線デビュー。

これもまた衝撃だったようですw

 

営業 / 佐藤

熱中症とマッチング

かけ橋, ヒューマンコンシェルジュ, 解決,

先日、熱中症になりました。

 

朝一で当社の登録スタッフさんを派遣先へ現地見学へご案内した際、

 

途中から自分の身体が

 

「あれ、なんか調子良くないな」と感じました。

 

 

確かに暑い日でした。

 

 

倉庫も蒸しっとしていて、外の日差しも午前9時から強くって。

 

けれど真夏日ほどではないし、
「なぜ今日は特別暑く感じるのだろう?」とは思っていました。

 

現地見学を終えた後、近くのイートインスペースのあるコンビエンスストアで冷たいドリンクを飲みながら、スタッフさんと今後の段取りについて打ち合わせをしていると、

 

涼しいはずのコンビニ店内が暑く感じました。

 

「あれ、ここ暑いですか?」と室温についてスタッフさんに尋ねるも「いや、全然暑くないですよ」との返答。

 

打ち合わせを終えてスタッフさんとお別れした後、しばらく車の中で休息を取るも、一向に身体がラクになる感じがない。

 

皮膚の表面が熱を帯びて、身体も顔も火照ってきた。でも汗は出ない。

 

直近の自分の行動を思い返してみた。
昨夜は北川景子主演のドラマは録画予約して22時前には寝ていたし、夜更かしもしていないので、睡眠不足ではない。

 

変わったことは、朝7時に子どもを保育園へ送る役割が増えたことぐらい。

 

それについては朝から活動的で、むしろ健康的な気さえしている。

 

生活リズムはわるくない。

 

「これかな?」と思う節は、

 

エアコンの風が苦手で、出来るだけ冷房をつけずにいる傾向があり、窓を開けて風を通す程度で部屋の居心地が悪くなければ、ナチュラルエアを好んでいたこと。

 

しかし、昨晩は熱く寝苦しかったのに、途中で起きて水分補給しなかった。

 

さらにその週は日中に長時間運転をしていて、車内のクーラーは付けていたものの、ガラス越しの直射日光がジリジリ暑いと感じていました。

 

「腕だけなら大丈夫だろう」と、時折クーラーで腕を冷ましながら運転していたので、気に留めていませんでしたが、会社へ戻ったあとも腕の皮膚の表面だけ熱が篭ってる感じがしました。

 

そういえば移動中も電解質のドリンクでなく、ホットコーヒーを飲んでいましたので、よくよく振り返ると様々な要因を感じます。

 

38.5°cの熱が出てしまい、大事をとってその日は早退し、お休みを頂きました。

 

翌日はおかげさまで熱も下がり復帰しまして、ありがたいことにあの日の朝に現地へご案内していたスタッフさんのお仕事も無事マッチングしました。

 

「仕事を求めている人」と「スキルを持つ人を求めている企業」がマッチングする瞬間はいつでも気持ちいいものです。

 

ついでに話を逸らしてしまいますが、

 

 

私自身、元々好きなモノ同士をつなげることが好きです。

 

8年前に紹介した友人同士が結婚したり、

 

必要な書類や備品を手に取りやすい場所、動線が一番マッチングする場所に移動させたり、

 

スタッフさんにとって一番しっくりくる職場に就業環境をリアレンジしたり。

 

マッチングは

 

「人」と「人」に限らず、

 

「人」や「物」であったり、

 

「考え方」と「考え方」であったり、

 

人や物や考え方の「適材適所」「相性」

 

これらがばっちりハマるところを探し出す気持ちのいい作業です。

 

今回は「自分の考え方」と「熱中症の原因」がマッチングしてしまうという、してはいけないマッチングのお話でした(笑)

 

営業  / 佐藤

もしもフォークリフトに乗れるようになったら・・・

かけ橋, フォークリフト, 新しい取り組み, 活躍, 解決,

もしもフォークリフトを乗りこなせるようになったら、どれだけ仕事探しの選択肢が広がるだろう?

image

 

もしもフォークリフトを乗りこなせるようになったら、何歳まで仕事が続けられるだろう

image

 

 

「働き口が広がればいいな」

 

そんな希望と期待があったからこそ、私たちはフォークリフト運転技能講習を受講した。

image

 

 

しかし、

フォークリフト講習修了証を取得し、就職活動で知ったことは、

 

「フォークリフトは実務経験がないと就職が難しい」

 

という現実。

 

このような理由でフォークリフトオペレーターの仕事を得られていない求職者は多いのではないでしょうか?

 

「実務経験がないからこそ、経験を積みたいんじゃないか」

 

まったくもってその通り。

その気持ちはまったくもって同感です。

 

私自身、派遣会社の営業として求職者と企業のマッチングをする立場にいて、最も「不合理」と感じたのが

 

「フォークリフトの仕事を望む求職者」と「フォークリフト人材を求める企業」の間のミスマッチング

 

この不合理の理由、

 

ひとつは

フォークリフトオペレーターを求人する企業が求めるのは「即戦力」であること。

もうひとつは「初心者」を育成することのリスクが企業側にあるということ。

 

人手不足で猫の手も借りたい中、

初心者のフォークリフトオペレーターを育てながら、日常業務をこなすのは「仕事が増える」のと同じ。

 

そもそも企業がフォークリフト人員を増やす目的は

「1人にかかる仕事量の分散」

「業務効率化(残業の軽減)」などです。

 

これが本質的な目的だとするならば、

 

一人立ちするまでに数日~数週間〜数ヶ月かかる初心者フォークリフトオペレーターを受け入れ育てるということは、企業側にしてみたら「将来を見据えた投資」

 

例えるならば、

今、喉が渇いていて、自販機にお金を入れて、飲み物買って、喉を潤したいのに、

飲み物がすぐ出てこない状態。

 

お金がかかる割に目的が果たせないリスクがあるということ。

 

そうつまり、

「投資」というからには、失敗もあり得るということ。

 

①フォークリフトの技術が向上しなかった場合

→「センスがあるか、ないか。いくらやっても上手くならない人は正直いる」というフォークリフト実務経験者の声は少なくない。フォークリフトの爪で商品を刺してしまったり、人身事故や設備の破損が起こるリスクもある。

 

②「やっぱり向いてないので辞めます」と途中リタイヤされた場合

→せっかく実務経験のチャンスを得ながら。初日でリタイヤする人も実際にいた。「経験してみて、自分はフォークリフトの仕事じゃないと分かった」と言う。

 

こうなるとそこまでに企業側がかけた

「面接」「事務手続き」「オリエンテーション」「フォークリフトの指導」にあてた時間

 

「求人広告費」「面接にかかる人件費」「フォーリクフト指導者の人件費」「初心者フォーリクフトオペレーターに支払うお給料」などのお金

 

これらすべて無駄になるということ。

 

だから、

初心者フォークリフトオペレーターを受け入れることは

 

「投資」であり「リスク」であるということが企業側から見た懸念です。

 

正直、日本の労働力不足問題の中、育成して自社に人材を確保したいという気持ちが企業側にない訳ではないのです。

 

ただまだそこまでリスクを覚悟で踏み切れないというのが本音な気がします。

 

そういった理由から、

フォークリフト講習修了証の取得後に、フォークリフト実務を経験したことがないペーパードライバーが多くなっています。

 

あまりこういった現場事情が知られていないためか、

「フォークリフト講習修了必須」という求人票の資格条件をクリアすることを目指し、取り急ぎフォークリフト講習を受講している方が多いようです。

 

もちろん免許がなかったら応募資格すら得られないので、フォークリフトの免許を取得すること、自助努力でもって働き口を広げようとする姿勢は素晴らしいことです。

 

また倉庫業・物流業に少なからず興味を持って頂いてることは、物流業界からしたらものすごくありがたいことだと思います。

 

物量に比べて、作業員の数が足りていないという現場は本当に多いのです。だからミスマッチングが起きてる現実は本当にもったいない。

 

問題は、

 

免許取得〜就職までの道のりが整備されていないこと

 

フォークリフト講習修了証を取得し、

期待と裏腹に就職のチャンスをなかなか得られない求職者さんたちのなんとも残念そうな表情を、声を私は目の当たりにしてきました。

 

それはそうです、

みなさん、「フォークリフト免許を取得すれば仕事が得られるぞ」って期待に胸膨らませて一生懸命、学科や実技を4日間(31H)やってきたんです。

 

「仕事が得られると思って、せっかく免許を取得したのに・・・」って。

 

ご相談を受けた私も同じ気持ちで歯がゆい気持ちです。

 

これまでに初心者〜実務経験までお手伝いできたスタッフさんは、私が担当した中で6名います。

 

これは当社で取引させて頂いてる派遣先にフォークリフト実務未経験者の受け入れを許可頂いた稀なケースです。

 

つまり「投資」頂いたということです。

 

そのうち実際に実務で活躍するまでに至ったフォークリフトオペレーターは3名です。

 

少ない統計でも2人に1人、挑戦者の50%しかチャンスをモノにしていないということ。

これは本当に少ない。そもそも挑戦まで至った方が6名しかいないことを考えると本当に狭き門です。

 

先ほどの「免許取得〜就職までの道のりが整備されていない」というところを深堀してみましょう。

 

①そもそもフォークリフトを操縦するチャンスが少ない

→自動車なら家族や友人も持っていることが多く、レンタカーもある。運転しようと思えば、車を手配することは難しくない。

フォークリフトを持ってる家族、友人・・・あんまり聞いたことがありませんね。

 

②免許がないと運転できない

→「昔は免許なくてもフォーク乗ってたんだよ」という声をよく聞きます。その時代に経験された方は、後付で免許を取得された方が多い。現代では無免許の方がフォークリフトに乗ることをどこの企業も禁止しています。

 

③企業側の人的資源に余裕がない

→育てる余裕がないんです。物量に対して人手が足りないから、増員のために求人するのです。「フォークリフト免許」に「実務経験必須」を追記してる求人票も多い。指導者を割り当てるということは、ただでさえ少ない頭数が1人減るということです。そうやって人手が足りない状況で指導に当たると余裕がなくなるので、あまり腰を据えた良い指導ができなかったりします。

image

 

現在私はこの問題の解決を目指しています。

一人でも多くのフォークリフト講習修了者にフォークリフトオペレータとしての就業機会をもってもらいたい。

 

営業 / 佐藤

地方創生RPG

かけ橋, ワクワク, 新しい取り組み, 解決, ,

わたくしが以前より注目しておりました、さいたま市をモチーフにしたRPG「 ローカルディア・クロニクル」が5月3日に配信開始しました!

 

image

 

このスマホRPGゲームの面白いところは、

リアルなさいたま市の地名にちなんだ町の名前やアイテムが出てくるところ。

 

image

例えば、冒険の最初は「ノースノース王国=北区」を名前のモチーフにしていたり、

ノースノース王国の中には武器屋や道具屋などを様々なショップが一同に集まる「ステラバザール」があります。

 

image

これはもちろん北区にある商業施設ステラタウンをモチーフにしたものです。

つまりリアルとバーチャルが微妙に融合しているというコンセプトのRPGゲームなんです。

 

ゲームをしながらも、さいたま市について興味関心をもつキッカケになり、地元愛が少ないと言われるさいたま市の課題を解決するキッカケになるのでは?とテレ玉の埼玉ビジネスウォッチでは言っておりました。

 

当社スクエアラインはさいたま市は岩槻区と大宮区にオフィスを構えているため、

「スクエアラインも物語に登場できないだろうか?」と、密かに妄想しております。

そうですね、例えばドラクエⅢのダーマの神殿のごとく、「スクエアの神殿」みたいな感じで登場して、ここで転職できるみたいな設定。。。

 

image

当社もリアル店舗に来ていただくためのクーポン出してみたい(また私の妄想、、、願望)

 

私自身、ハマってしまうので出来るだけゲームはしないようにしていましたが、

これだけ自分と親和性のあるゲームが出てきてしまってはプレイせずにはいられませんでした。

家庭では既に奥さんから「ゲームやり過ぎ」と怒られていますが、本当は本当はゲーム好きなんです。

 

image

ゲーム内に登場する「氷川のまもり」、

これを装備すると防御力がグンっとあがるのです。

私も大宮に異動してまだ地元の神様・氷川神社にお参りしていないので、

お参りがてら、リアル「氷川のまもり」を手に入れて(笑)

リアルな世界でもレベルを上げて世の中の問題を一つずつ解決していきたいと思いました。

と、早速ゲームに影響を受けております。

 

営業 / 佐藤

社会人7年目の朝

休日, 新しい取り組み, 解決, ,

先日、スクエアラインは2016.5.1で10周年というお知らせをしました。

無事、昨日その日を迎えました。

 

私はまだこちらスクエアラインでお世話になってから、まだ2年ちょっとなので当然「10年やった」という実感はないのですが、

「おめでとうございます」のメッセージを社長の岸波や加藤オフィス長に送りました。

 

私自身、人生の中で10年続けて、未だに継続しているものって、まだありません。

なので、一つのことを10年続けて継続しているって、素晴らしいことだと思います。

 

私、佐藤も2016.5.1で社会人デビューから丸6年。

社会人7年目の朝を迎えました。

image

2010.5.1の頃に感じていたモヤモヤはどこかへ吹き飛んでいっかのように、爽快な朝でした。

 

社会人になってからと、

社会人になるまでと、

どちらが自分らしいかと言えば

 

断然、社会人になってからの方です

 

社会人として色々体験・経験するまでの視界って、こんな感じ

image

 

焦点が目先にしか合ってなくて、

遠くのものがボンヤリとしか見えない。

 

image

 

それがちょっとずつ目先より前のことが見えるようになったり、想像出来るようになって、

 

image

視点を変えればこんな優しい木漏れ日が見えたり、

 

image

 

天まで届くような青空が見えたり、

 

これ、同じ立ち位置から撮影した写真です。

 

同じ立ち位置からでも、

ちょっと目線や視点を変えるだけで「こんな素晴らしい景色があったんだ?」って気づくことができる。

 

と、いうことに気づくようになった。

(自分で自分の持つ感覚に気づくこと、これを「メタ認知」と言います)

 

目線・視点を変えなくても、

時が流れて、自分の意思とは別に夜が明けて朝は来る。

 

いわゆる、時間が解決してくれるものだって沢山ある。

 

image

私がこの2年間解決出来なかったことは、

「運動習慣を作る」ことでした。

 

仕事終わりに夜走ればいいし、

朝早く起きてジョギングでもすればいい。

 

けど、出来なかった。

家の周辺は歩道の少ない五日市街道でそもそも走りたくなる周辺環境でなかったのです。

また、わざわざマンションの5Fからエレベーターで降りて、走れる場所まで移動することも億劫でした。

こんなわがまま言っていますが、どんな環境でも走る人は走ります。

 

「俺の中のリトル佐藤よ、じゃあどんな環境だったら走るっていうんだい?」

 

リトル佐藤は言いました。

 

「家の前が大きな公園だったら走るよ」

 

そこで引越して、その周辺環境へ拠点を変えたのが今回の引っ越しの背景でした。

さきほどから使っている写真が、その公園です。

 

見事、早朝から目覚め「玄関開けたら30秒で大きな公園」

という環境を手にし、わがままなリトル佐藤に答える環境を作ることができました。

 

image

 

今朝は別々に暮らしている両親も泊まりに来て、

朝一緒に散歩をし、朝食を食べて

赤ちゃんとも遊んでくれて、

玄関を「いってきます」で出ていくときには

妻や子、両親が見送ってくれました。

 

自分の家に招いて、ごはんを食べながら団欒して、

こんな日が来るなんて思ってもいませんでした。

 

今までも家族で一緒に過ごすことはあったにはあったのですが、対話が定まらず、

どこか団欒というにはぎこちない感じでした。

 

13149879_10209701311795625_1794725836_n13152872_10209701329956079_153461779_n

※父です

 

それが「家族で快適に暮らすための空間」を作ったことで会話が弾むようになったのです。

 

キッカケは「自分が運動するための周辺環境がほしい」という完全なるエゴなのですが、

「団欒をしたいのになんかぎこちない」という意外な問題がついでに解決されました。

 

正直まずは自分のことを考えていましたが、その環境についてくる家族の動線や心の変化も実は考えていました。

 

まず自分が幸せになることで、他人を幸せにできるのだと思う。

 

Happyな光景が鮮明にイメージできるようになったから、決断して、行動を起こし、叶ったのだと思う。

 

営業 / 佐藤

AKB48 たかみな卒業公演にいってきました

ラーメン, 新しい取り組み

やってきました関内!

image

横浜ベイスターズ、横浜F・マリノス、横浜FCなどスポーツの盛んなこの街の

image

横浜スタジアムにやって参りました!

image

目的は

AKB48 たかみなの卒業公演!!

image

従兄弟がチケット余ってるっていうから来ちゃいました〜!人生初の女性アイドルグループLive参戦!!

image

駅前には多分勝手に売ってる生写真とかグッズ!

image

その従兄弟が「開演時間ギリギリ到着になりそう」って言うから(日中、三芳でサッカーしてたんだってー)

横浜らしく一人中華いっちゃいましたー!

image

オススメのサンマーメンを食べる

image

私、ゆっくり一人で街を散策する時間が最近持てない一児のパパなので、今日はのびのーびしちゃいましたー!

Oh〜、桜がキレイだねー。

image

ピースフルだねー、横浜公園

image

ライブはもちろん写真撮影NGなので〜

終演後にスタジアムの外で配られてた号外で雰囲気だけ〜!

image image

 

オープニングのメイキングムービー、

たかみなの14歳から10年間のヒストリーが泣けちゃうねー。

たかみなが一人で登場してー、

そしたら一曲目からAKB卒業生の前田の敦っちゃんが早速出てきて会場のボルテージはヤバい感じねー!

私、従兄弟の望遠鏡借りて生たかみな、生敦っちゃん、見ちゃうねー(@_@)ほそー!

そして二曲目はAKB卒業生の栃木県は壬生町出身の大島優子の「1、2、3、4」の掛け声とともにヘビーローテションが始まって、

どさくさに紛れて卒業生の

しーまり(篠田麻里子)とか、板野友美とか、どんどん出てきちゃうもんだから

私、初めてでシングル曲以外知らないけれども結構お得感を感じましたー。

さすが国民的アイドルたち、これだけ一斉に集まると推しメンいなくてもやっぱりすごいなって思います。

MCもバラエティで鍛えられてるだけあって、リズム良く面白かった。

よくあれだけ沢山メンバーがいて、話がごちゃっとしないなって、さすが場数踏んでるプロだなーって思います。

エンディングは現役メンバーたちの作った花道をウェディングのような純白衣装姿のたかみなが選抜メンバー一人ひとりに別れの挨拶の声かけをしながら、

最後は敦っちゃんやら卒業メンバー10人ぐらいが横並びにずらーーっと立って待っているひな壇まで卒業の階段を一歩ずつのぼっていくという演出。

天国にいってしまうかのような神秘的な感じでしたけど、「卒業」というニュアンスが十分に伝わりました。

10年間お疲れさまでした。

ちなみにスクエアラインも10年とのことです。

私個人はバンドを解散して10年です。

色んな10年がありますね。

営業  / 佐藤

英語が伝わらず困っていた人の話

かけ橋, ヒューマンコンシェルジュ, 休日, 新しい取り組み, 解決, , ,

JR東所沢駅の交番の前で黒人さんが困っていて、英語の話せる人を探してる様子

 

なんでも「落とした携帯電話が見つかった」という連絡が警察からあり、住まいのある戸田公園駅からはるばるここまで取りにきたそう。

 

IMG_1105
しかしながら交番は無人で、外に設置された無線電話で連絡してるものの、電話の向こうの警察官は英語が得意でない様子。

言葉は通じないし、誰も助けに来てくれないし、でテンヤワンヤしてるところでした。

 

偶然そこを通りかかった私は使命感に駆られました。

「ここで英語の通訳をすれば、困ってる人の役に立てるかも?」と。

 

こう見えて私、シドニーで1年間生活してたので英語、チョットだけいけます。

828596_299815950_1large

まずは警察の方に話を聞く。

「私は通りすがりの者ですが、なにか困っている様子だったので電話に出ています。どういう状況なんでしょうか?」

「はい、そちらの方の携帯電話を所沢警察署でお預かりしているのですが、間違えてこちらの”交番”へ来てしまったようです。もし本日中に引き取りに来られる場合は17時15分までの受付になってしまう旨をお伝え頂けますか?」とのこと。

時刻は16時ちょっと過ぎ。

 

「所沢」という地名を頼りにここに来てしまったんだろう。ここに来て携帯を回収するつもりがなんで人がいないのか分からなかったはず。だからテンヤワンヤしてたんだ。

 

所沢警察署の最寄り駅は航空公園駅。

東所沢駅からだと若干乗り換えが複雑。

正直、英語じゃなくても道順の説明がややこしく、とても口頭だけで伝わる気がしない。

急がないと17時15分に間に合わないし、ネイティブじゃない私が説明をしていては上手く伝わらないリスクがあるし、時間をロスする。

私は航空公園方面に用事はありませんでしたが、途中まで電車に乗って黒人さんを案内することにしました。

 

駅で電車を待っている間、黒人さんが自販機でコーヒーをごちそうしてくれました。

気を遣わせてしまったけれど、なんだか国境を越えたその気遣いがうれしかった。

電車の中で会話をし、コミュニケーションを取りながら、JRから私鉄への乗換ポイント西武線の秋津駅まで徒歩で案内して、この駅で見送ろうとしたときに路線図を見て気づきました。

「航空公園駅ヘ行くには所沢駅で乗換えなければいけいない」と、もう一つ難関ポイントがあることに気付く。

image

黒人さんに所沢駅での乗り換えについて説明するも、なんだか不安そうだ。

秋津駅から一本じゃなかった。

降車駅を見逃して、小手指方面へ乗り越してしまったらどうしよう?

 

とはいえ、私も時間的にこれ以上は一緒に行けない。

 

改札前まででお見送りをし、”Good luck”と親指を立てて黒人さんが無事所沢警察署へたどり着くことを祈りました。

後日、無事携帯を回収に来られたという御礼の連絡が警察からあり、事なきを得たようです。

良かった。

 

営業 / 佐藤

母子手帳ならぬ、祖父母手帳!?

かけ橋, ヒューマンコンシェルジュ, 休日, 新しい取り組み, 解決, , , ,

さいたま市より今年1月4日から配布開始されたというこの手帳。

社長の岸波からこの情報を聞き、さっそく大宮区役所へもらいにいきました。

image

実は私、営業佐藤は0歳6ヶ月の子ども持つパパ。

パパとしてのルーキー。

ルーキーイヤー真っ只中です。

自分でいうのもなんですが、わりと育メンかも知れませんw

ここ最近は赤ちゃん関係の本を好きで読んでいます。

脳科学の久保田カヨ子ばあちゃんの「赤ちゃん教育」という本がお気に入りです。

0〜1歳までの赤ちゃんに限定して書いた本って、

大型書店に行っても意外と少なくって、

その中でも男性脳の私に合うものがカヨばあちゃんの本でした。

さて、祖父母手帳の話に戻りますが、

内容は子育ての「昔」と「今」の違いを理解してもらうために

祖父母の方向けに書かれています。

子育てに関して祖父母の方に向けた冊子って今までなかったので珍しいですよね。

メディアにも取り上げられたそうです。

家族同士でもお互いに価値観を理解し合いながら、

気持ちの良い子育て、孫育てをしていきましょう!という、

新し試みと言えるツールです。

当社にも祖父母の方がお子様のお世話をしてくれていることで

お仕事に来てくださっている女性のスタッフさんもいます。

私からもスタッフをサポートしてくれているご家族の方にお礼を言わせてください。

いつもありがとうございます。

image

※こちらの冊子、一部当たりの印刷経費が243円とのこと(裏面に記載あり)

10000部しか作成されていないので、この一冊を大事に家族で共有しようと思います。

営業 / 佐藤

本社オフィスの自販機にラッピングを!

かけ橋, スクエアラインNews, ワクワク, 新しい取り組み, , , , , , ,

道行く方にも当社のことを知っていただくために

スクエアライン本社(岩槻区)オフィス隣に設置されている

自販機の広告フィルムラッピングを行いました。

コーポレートカラーである赤と白を基調としたデザイン。

ちなみにスクエアラインのロゴマークはパズルのピースをモチーフにしています。

一つ一つのピースが組み合わさって未来を描く絵になりますように。

12576231_10208806292540703_489107497_n

営業 / 佐藤