複数条件指定 一発検索

HOME > スクエアライン ブログ > スタッフさんと昼食

2016年6月の記事一覧

スタッフさんと昼食

未分類

こんにちわ。

スクエアライン営業担当の刈間です。

 

最近暑くなったり、雨が降ったり

不安定な天気ですね。

 

今日は板橋区にある企業様に用事があったので、

当社スタッフの堀さん(仮名)とお昼を一緒にとりました。

山口さんと昼食

いつも外でお昼をとっている堀さん(仮名)。

浮間舟渡駅にある行きつけのお弁当屋さんで「のり弁」を買って

外で一緒にご飯を食べました。

山口さんと昼食2

夏風邪が流行っているが、滅多に風邪をひかないという堀さん(仮名)。

仕事場までの約30分の自転車通勤がいい運動になっているのでしょう。

 

写真のこの先には荒川の川が広がっていて、とても気持ちが良い。

こんなところで毎日お昼を食べている堀さん(仮名)充実してますね♪

 

また、私も「のり弁」持って現れよ。

営業/刈間

お昼寝日和

未分類

こんにちは!

火曜日ブログ担当の中山です♪

関東でも梅雨入りしましたね!

先週は晴れ間ものぞき良い天気の日もありましたが、

今週は一変し、ジメジメムシムシでテンションも下がります。

 

そんな先週のある日の事。日中コンビニのトイレをお借りした際に

びっくり&癒された瞬間が!!( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

20160614①

そう!ぬこです!!

ねこではなくぬこで(笑

恐らく野良出身の方かと。

 

無造作に雑魚寝状態だったので、はじめは全く気付きませんでした。

「えっ?ちゃんと息してるかな?大丈夫かな?」と

心配になってよーく観察してみるとお腹が微かに膨らんだり縮んだり…

スヤスヤとお昼寝中でした。

 

どうしても気になったので、さらに近づくと…

20160614②

起こしちゃいました((+_+))

お昼寝をお邪魔してしまいすみませんでした。。。

 

写真でもご覧のとおり、お米が散乱していたため恐らくランチ後に

お腹いっぱいでウトウトしていたのでしょう。

 

ぬこ好きにはたまらないホッコリ気分の瞬間でした。

ただただ高麗川が素晴らしく、日本の美意識を感じた日高市での時間

かけ橋, ワクワク, 休日, 新規お仕事情報, 求人, , , , , ,

新たな土地へ新規取引フォークリフトオペレーター派遣の打ち合わせに行ってまいりました。

 

JR八高線 高麗川駅

image image

 

高麗神社

image image

image image

高麗家住宅

image image

歩いてる途中にあった人の家

image

山の中にひっそり見えてくる聖天院

image image

漆黒の門

image

風神 雷神が階段の上でお出迎え

image image

振り返ると広大な日高の風景

image

長い階段を上った先には圧倒される美しい院

image

右に見えるは石灰岩

image

建物の下から屋根を見上げ、右奥の木立が景色にアクセントを添える

image image

 

最後のボスのような出で立ち高麗王若光の菩提

image image

この奥行き感、見事

image image

Cafe風(カフェかぜ)

image image image

日高市の魅力は曼珠沙華やサイボクハムだけなく

高麗神社も聖天院も素晴らしかった。

観光HPを見てみると今回掲載した写真の建物の方が美しいのが分かる。

リニューアルされたばかりなのだろうか?

それとも早朝の晴天のおかげなのだろうか?

いずれにせよ、念願の日高市。

この土地での新たな発展・成功を祈ってお参り、参拝しました。

 

そんな高麗川駅徒歩10分の場所にあるこちらの製作所ではカウンターフォークリフトのオペレーターを募集しおります。(募集枠1名、早期充足の場合あり)

https://square-line.co.jp/job/detail.php?no=210

 

image

 

求人詳細情報
おすすめポイント ◎JR八高線 高麗川駅から徒歩10分
仕事詳細内容 自動車内装部品、産業機器部品の製作所にて、
部品資材等のカウンターフォークリフトによる運搬・格納作業を行います。
パレットではなく、専用のラックを使うためフォークリフト実務経験者が好ましいです。基本フォークリフトは乗りっぱなしの作業になります。

残業は月に20〜30時間
制服は1着目無償貸与、2着目より有償
季節ごとに衣替えがあり
安全靴のみ自前でご用意ください(JIS規格必須)

給与 時給1,100円
資格 フォークリフト講習修了証および実務経験
年齢不問、男女不問
勤務日 月曜日〜金曜日 (祝日含む)
勤務時間 ①8:00〜17:00
②19:00〜4:00
期間 長期
休日 土曜日、日曜日(会社カレンダー優先により出勤の場合もあり)
勤務地 日高市
待遇 交通費規定内支給(上限5,000円)、マイカー・バイク通勤OK
面接地 スクエアライン大宮営業所 または 日高市へ出張面接可 担当者 佐藤
雇用形態 派遣

 

営業 / 佐藤

スクエアラインオリジナルTシャツ

スクエアラインNews, ワクワク, 新しい取り組み, 活躍, , ,

ついに解禁しました!

スクエアラインオリジナルTシャツ

image

 

 

<フロントスタイル>

image

image image

 

<バックスタイル>

image

image image

 

<Tシャツの特徴>

胸にパズルのピースのロゴ

image

素材は吸汗速乾ドライメッシュを使用

image

 

<現場でスタッフにも着てもらいました>

image

image image

試作段階では綿素材を使用していましたが、

物流の現場で働くスタッフより

「綿は暑い、汗を吸うと重い」

「洗濯してすぐ乾かないから翌日着れない」

と着心地、使用感に対する感想・要望があったため

 

ドライメッシュを採用しております

image

この夏、

お仕事の現場でも、プライベートでもバッチリ。着心地よくお楽しみ頂けます。

 

<オリジナルTシャツ広告用チラシも作成しました>

 

image image

スクエアラインオリジナルTシャツはサイズ関係なく一律1着2,160円(税込み)

在庫なし、完全受注生産にて承っております。

 

※スクエアラインオリジナルTシャツ販売は予告なく終了する場合がございます。

 

オリジナルTシャツ担当 / 佐藤

リニューアル!イワツキ・ステーション★

未分類

大人の階段、登ってますか?

 

 

 

皆さまお疲れ様です。

金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

 

本日は最近の心の動きについてお話して参りたいと思います。

DSC_0382

 

 

10代20代の時には一生懸命大人になろうとして、大人の階段を自ら上がっていった気がするのです。

 

 

 

 

今年の夏に44才を迎えるのですが、最近はすっかり「自分自身の心の成長」というものを感じつつあります。

DSC_0377

 

 

まず。自分の年齢を隠さなくなっております。小学生のように元気に自分の年齢を答えます。自分が若く見えようが老けて見えようが、そんなことは些末なことだと知ったのです。

 

 

 

 

また、小さい子供を見るとどこの家の子でも可愛くて仕方ない。幼児がみんなで列になってぞろぞろ移動したりしていると、

 

 

「はあー、みんな大好きー!」

 

 

 

大声で叫び、ひとりひとり抱きしめてひとりひとりに100円ずつ配り歩きたくなります。

 

 

 

そんなことをしても喜ばれはしないと理解しておるのでやりませんが…やりたい…。

 

 

 

心の成長は洋服選びからも感じられます。

 

 

 

よく住宅地の中でひっそりと経営しているような、先輩淑女向けの婦人服店。以前は敬遠していたのですが、なかなかどうしてステキなデザインのものがたくさん置いてあります。

 

 

 

「このようなデザインは私には着こなせない。先輩淑女にお任せするしかない。」

 

 

 

と決めつけていた自分の頭をグーで殴ってやろうかと思うほど、自由で斬新、かつハイセンスで着心地の良い洋服が多いのです。

 

 

 

流行にとらわれずおしゃれで可愛く長く愛せる服。こんな所にあったのか!おしゃれに関して視野が広くなります。

 

 

 

あとは…仕事に関して。

 

 

 

昔は午後になると眠くなる事が頻繁にありました。自分の手首に輪ゴムをはめておきそれをゴムパッチンして目を覚ましたりしておりました。けれど今は大丈夫。午後も緊張感を継続し、輪ゴムを使わねばならぬほどの眠気は覚えません。

 

 

 

若い頃は自分で勝手に「NG領域」

を作り、関わる世界を狭めていたけれど、大人になるとどんどんOKな範囲が広がってきて楽になってきました。

 

 

 

多分100才になる頃はもっと精神的に解放されていると考えられます。非常に楽しみです。

DSC_0379

 

 

それにしても…。だんだんマンガのキャラクターの年齢を越えていきますね…。子供の頃、私が大人の指標としていた41才…。つまりバカボン君のお父様より3つも年上になってしまいます。のび太君に追い付いた時より衝撃が少ないのは何故なのでしょうか。

 

 

 

……ここまでの域に達しているにも関わらず(自分で言う)、相変わらず並んでいる時に割り込みされて腹を立てたり、スーパーで隣のレジの方が進みが早いとイライラしたり、あさりが食べられなかったり、爪を切るのを面倒がったり、電車に乗り遅れて落胆したり、ドレッシングを買ったのを忘れてもう1本買ってしまったり、タクシーの運転手さんの態度が悪くて文句を言ったり、テレビにホコリが付いていても見て見ぬ振りをしたり…。

 

 

 

子供っぽい行動は枚挙にいとまがありません。

 

 

 

100才になる頃には、これらすべて大人らしくクールな対応が出来ているんだろうか。非常に不安です。

 

 

 

今や大人の階段どころか大人のエスカレーターで自動的に運ばれている私もまた、シンデレラなのだなあ。

DSC_0386

 

 

 

岩槻駅に新しくできたエスカレーターに乗りながら、そんなことを考えておりました。

鷲宮神社

未分類

 

image1

埼玉県久喜市にある、鷲宮(わしのみや)神社

 

先日 移動中に偶然通りがかったので少し寄りました。

 

 

今日は木曜日、角替と申します。

 

 

そこまで大きい訳ではない、一見するとごく普通の神社。

 

 

しかし正月三が日の初詣客は、

 

2011年から4年連続で47万人(埼玉2位)。

 

 

地元の方に愛されているから。

由緒ある、関東最古の神社だから。

 

理由は様々。

 

ただ、おそらく一番の理由は、

 

『らきすた』というアニメの聖地だからでしょうね。

 

 

もう随分前にヒットしたアニメという印象ですが、

 

ファンは未だに足を運ぶそう。

 

 

そういえば、平日の午後だというのに

 

若いカップルや外国人観光客がちらほらいました。

 

今度私も見てみたいと思いました。

 

 

神社にいると、自然と背筋がシャキッと伸びます。

それでいて心は落ち着く不思議。

 

ひと息ついて、また頑張ろうと思わせてくれます。

梅雨到来

未分類

こんにちわ。

スクエアライン営業担当の刈間です。

 

今朝、「もう梅雨到来かぁ」と実感しました。

 

毎年この時期になると、

妻の前髪がクルクルになってる。

image

今日もホームページに遊びに来ていただき

ありがとうございました。

 

営業/刈間

食レポ2?

未分類

こんにちは!!

火曜日ブログ担当の中山です☆

先日、プライベートで焼き肉に行って参りました(/・ω・)/

岩槻区、焼き肉の名店「やっちゃん」さんです。

実は、遡ること一カ月前に食事に行った時の事、やっちゃんさんの豪華景品の当たる、

くじ引きキャンペーンをやってました。

そして、なんとなんと「上選尽くし」なる、6,000円相当の豪華引換券に当選してしまい

ました!

※実際くじを引いたのは、私ではないのですが…そこはご愛敬で(笑

 

そこで、先日ついに食す時がやって参ったのです!!

 

 

「上選尽くし」 ↓ ↓ ↓

20160607①

盛り合わせ内容は、上タン塩・中トロカルビ・国産牛ハラミ・リブロース・牛上ホルモンと、

なんとも豪華な盛り合わせ!!

私自身、こんなにお上品な肉は食べた事ありません・・・

まさに、「溶ける肉」でした(笑

特に、牛上ホルモンについては、ノーマークでしたがなんとも美味!!

本当に溶けるのです!!オーバーに言ってません!!ガチです(笑

ホルモンは、コリコリしていて沢山噛んで味が無くなるまで噛んで飲み込むタイミングを

見失うというイメージが否めなかったのですが、これは違うんです。

お肉の上質な脂身が口の中で「ホロッ」と溶けだした後、

ほとんどホルモンの塊が無くなるのです!

まさに、脂は飲み物です。

 

その他のくじで当てたお肉がこちら ↓ ↓ ↓

20160607②

すき焼きカルビなるものです!

薄いお肉をさっと炙ってだし入りの溶き卵に浸して食べるお肉です。

これは、ご飯が無いとダメです!必須です! ダメ!絶対!!

お肉もおいしいのですが、ご飯とのコラボレーションが宇宙規模の壮大さです!

トロッとした溶き卵と程よい濃さのだしが、お肉にコーティングされ、

口の中であのすき焼きを濃縮した味を感じます。

そこで、トドメのご飯です。

口の中でビックバンが起きた感覚です。歴史が始まります。。。

 

また、そのお肉をご飯包んで食べるも良しです。

KOです。

 

と、そんなこんなで焼き肉を楽しんでまいりました(笑

 

お子様連れの方でも、さりげなくキッチンバサミを貸して頂けます。

お肉を小さく切って、お子様と美味しい時間を楽しめます!!

是非、みなさまも一度足を運んでみては如何でしょうか!?

私はまた行きます!!

 

中山でした☆彡

お寺は最近その役割をイメージチェンジしてるところが多い印象

休日, 新しい取り組み,

東京都は豊島区・椎名町駅の目の前にある金剛寺
幼少期からお墓参りで訪れてる場所です。

image13390788_10209983958261610_215200674_n

駅前でお供えの花を買って、桶に水を入れて、お線香を買って、

この動線が幼い頃から慣れ親しんだお参りルートです。

image

ところが最近、このお寺が明らかな変化を見せていてビックリしたのです。

imageimage

あれ?マンガ地蔵なんていたっけな??

ここ椎名町は「トキワ荘」が実在していた場所として有名だったそうで(私、最近知りました)

 

image

地蔵の身体に「効果音」が書かれていたり

 

image

スライムみたいなの持っていたり、

 

image

棒が漫画を描くペンだったり、

なかなかユニークなことになっています。

 

さらには

image

こんなテラス風なカフェが併設されていたり、

image

QRコードの進化形、AR技術を使ったお寺のPR動画を作成していたり、

 

世代交代して若い人の考えが導入された感が満載のお寺に進化していたのです

池袋駅から西武池袋線の各駅停車で1駅隣。

13393334_10209983995502541_1413966117_n

もしご興味あればマンガ地蔵へお立ち寄りください。

 

image

天気の良かったサンシャイン水族館の図

営業 / 佐藤

一善争奪戦

未分類

_20160603_103944

 

♪とっじまりようじん

ひっのようじん

とっじまりようじん

ひっのようじん

 

一日一回

よいことをー

げーんげーんげーんきな

げつようびー♪

 

 

 

皆さまお疲れ様です。

スクエアライン、金曜日ブログ担当の梅田敬子でございます。

 

 

 

最近、一日一善を心がけております。きっかけはマンガです。最近ドラマにもなっている作品です。

 

 

 

細かい背景、あらすじ等は省略。

 

 

 

そのマンガには「運は貯められる」ということが書いてありました。

 

 

 

人生は足し引きゼロになるように出来ている。悪い事をすればしただけ、持っている運が無くなってしまう。どこで自分の運を使いたいか狙いを定め、贅沢をやめ、コツコツ小さく良い行いを続けて運を貯める…。

 

 

 

 

営業のお仕事をしていると、自分自身の努力も大切ですが、運の要素が非常に大きかったりします。

 

 

 

日々、おかしな所で運を使っているかもしれない。悪いことはそんなにしているつもりは無いけれど、念のため一日一善から始めてみよう…。

 

 

 

そんな考えからスタートいたしました。

 

 

決めたこと

 

 

・誰も喜ばない自慢をしない

(楽しい自慢話は可)

 

 

・席、道、会話など相手に出来るだけ譲る

 

 

・出来るだけ笑っている

(笑ってはいけない場面では不可)

 

 

 

・無理はしない

 

 

 

そんな事を心に定め一日一善に努めておりますが、なかなかどうして一日一善の道も険しいものです。

 

 

 

先日、お昼の休憩時間に会社近くのスーパーに行きました。女子力高めのヘルシーそうな弁当をひとつ選びレジに並んでいたのです。

 

 

 

レジは割と空いており、私で3人め。1番めの人はお会計が終わる所でした。

 

 

「良かった、レジが空いてるなあ。」

 

 

と安堵していると、私の前に並んでいる女性(推定50代)が

 

 

「お先にどうぞ。」

 

 

と、笑顔で私に順番を譲ってくれようとしています。

 

 

 

当然私は

 

 

 

「いえいえー。大丈夫ですよー。お先にどうぞー。」

 

 

 

と返したのですが

 

 

 

「いいのよ。私、時間かかるから。あなたお弁当一個だけでしょう?」

 

 

 

そう切り返してきます。私は1秒ほど悩みました。この親切を受けてしまったら、運を使ってしまう?でも断ったらせっかくの親切を無駄にすることになる。ああ!どっちが正解なの!?

 

 

 

考えた末、順番を譲っていただくことにしました。せっかくの親切を断っては申し訳ない。

 

 

なんだか気まずい感じにちぢこまっている女子力高めのヘルシーそうな弁当をレジで精算しながら、私は考えました。

 

 

 

 

私に順番を譲ってくださった女性ももしかしたら一日一善を心がけているのかも知れません。だとしたら一日一善は奪い合い。貯められる運も限られてくるということになります。

 

 

 

もっともっと一日一善に貪欲に取り組まねばなりません。

 

 

 

あれ?だけどこんなことをブログに書いている時点でちょっと自慢になる?それとも一日一善を広める良い行いになるの?ああ!どっちが正解なの!?

 

 

 

一日一善の道は険しいのです。